「Melonミュージックアワード2023」(以下「MMA2023」)で2冠を達成した「LE SSERAFIM」が、英語曲「Perfect Night」でMelonチャートの新たな歴史を作った。

「LE SSERAFIM」(キム・チェウォン、サクラ(宮脇咲良)、ホ・ユンジン、カズハ、ホン・ウンチェ)の初の英語デジタルシングル「Perfect Night」が、最新(集計期間11月27日〜13月3日)のMelon週間チャートで2週連続1位となった。この曲は日間チャートでも14日連続(11月20日〜12月3日付)1位を守りながら、覚めることの知らない人気を誇示した。

K-POP女性アーティストがMelon週間チャートの英語曲で2週連続トップになることはソロ、グループをあわせても「LE SSERAFIM」が初めてだ。彼女たちはK-POPガールズグループの英語曲としては初めてMelonリアルタイムチャートである「TOP100」、日間、週間チャートのトップを席巻した。

「LE SSERAFIM」は今月2日、インチョン(仁川)インスパイアアリーナで開催された「MMA2023」で本賞にあたる「TOP10」と発売24時間以内に100万ストリーミングを達成し、「Melonの殿堂」に上がったアルバムを持つアーティストに贈る「ミリオンズTOP10」部門を受賞した。

一方、「LE SSERAFIM」は所属事務所SOURCE MUSICを通じて「『MMA2023』で2冠の栄誉を受け、心から嬉しい。これはFEARNOT(ピオナ/ファン名)のおかげで可能だったことだと思う。いつもありがとう。2023年の1年を無事に終えられることを願い、2024年もよりすてきな姿をお見せする『LE SSERAFIM』になる」とコメントを伝えた。