※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画3:25から6:50まで。
今回は、クウォンとドヒの漢江デートのシーンから。
野外でブランコに乗っている2人。リハーサルのためセリフ合わせをしている。「あれはカップル自転車だって」と言われクウォンは「カップル!?じゃあ乗ろう」と自転車にのりたがる。撮影後休憩の間自転車にのっているソン・ガンとキム・ユジョン。そして撮影準備に入ると2人乗りの自転車が登場。キム・ユジョンが前に乗るように言われ、「クウォンが前に乗らなきゃ」とキム・ユジョン。笑いが起こる。「いや、俺自転車が初めてで怖がってるから前乗れないよ」とソン・ガン。「これペダルが自動なんだよ」と言うと「えっ、ホント?」と嬉しそうなキム・ユジョン。前に乗って2人乗りをしてみるが、バランスを取るのが意外と難しい様子。しかし少し練習すると成功し、撮影開始。自転車から川にあるボートが見え「あれ乗りたい乗りたい!」とクウォン。「だめよ。行くよ」と再度自転車をこごうとするがなかなかこぎだせない2人はNGに。その後は自転車を降りて立ったまま乗っている設定で撮影。

●韓国ネットユーザーの反応●
「自転車かわい過ぎる」
「お似合い」
「漢江デート楽しそう」
「カップル自転車すてき」
「乗るのが大変そう」

●あらすじ●
「マイ・デーモン」10話(視聴率3.8%)は、ドヒ(キム・ユジョン)との最後を準備するグウォン(ソン・ガン)の様子が描かれた。

 グウォンはドヒと一緒にテラスに座って話をした。ドヒに「もう高所恐怖症は大丈夫か」と尋ね、ドヒは「私はあなたの顔さえ見れば怖いものが全て消える。守護神だからだと思う」と答えた。

 グウォンは「明日地球が滅亡するならば何をしたいのか」と聞くと、ドヒは「地球がなぜ滅亡するの?」と聞き返した。グウォンは「ただ何かの運命のいたずらなどで滅亡するとしたらどうなると思うか」と続けた。

 ドヒは「運命のいたずらなら私がいくらもがいても無駄じゃないか。世の中が終わるのに何もできなくて嫌だ」と答えた。すると「それなら私はあなたと一緒に1日中家に閉じこもっているだろう。怠けながら寝坊もして、冗談も言い合いながらそのような日が永遠に続くかのようにとても平穏な1日を過ごすだろう。それが運命のいたずらに振り回されない私の最善の努力」と語った。