韓国在住の外国人美女たちによるトーク番組<美女たちのおしゃべり>に5人の新人が登場した。その中でも日本出身、常盤富沙子(以下、フサコ)に話題が集中している。

24日夜に放送された<美女たちのおしゃべり−夏特集3弾>には、日本のフサコ、フランスのアリス、メキシコのラウラ、中国のパンシャシャ、オーストラリアのエリーの5名が新たに出演した。彼女らは各国の異色文化を紹介するなどトークを展開し、先輩出演者からはアドバイスを受けたりもした。

特に日本人であるフサコは、可愛らしい外見と独特な声で注目を浴びた。今年、忠南大大学院に入学予定の彼女は、韓国人の恋人のために韓国を訪問したという。また、可愛らしい外見とは裏腹に、29歳という年齢を明かし出演者を驚かせた。同い年のイタリア人クリスティナは、フサコの“童顔”に羨ましさを隠しきれなかったほど。今後のトークにも注目が集まりそうだ。
【関連ニュース】
人気番組<美女たちのおしゃべり> ベトナム版を制作
<美女たちのおしゃべり>出演中の浅田絵美 修士学位取得
<美女たちのおしゃべり>リエ 「日本ではヨン様の次にヘリョンが有名」
<美女たちのおしゃべり>出演者ファッションショーへ
<美女たちのおしゃべり>出演者も<KBS芸能大賞>へ