9月14日(土)、15日(日)、千葉県・袖ケ浦海浜公園にて<氣志團万博2019 〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜>が開催されている。
15日(日)のメインステージ・YASSAI STAGEに稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が登場した。

日が沈んだYASSAI STAGEには、開演前からすでに熱気に満ち、割れんばかりの拍手と大歓声の中、導かれるように姿を見せたのは稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人。
スポットライトを浴びた3人がただ立っている、圧倒的な存在感に思わず身震いする。

【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ!

【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ! 【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ!

まずは草彅から「皆さん、こんばんは!氣志團との約束を果たしにきたぞー!」と投げかけ、会場を沸かす。
オープニングナンバーは『#SINGING』。1曲目から観客と一体になって熱気を帯びたステージングを展開する。
続く『72かのナニかの何?』でも会場の熱気はさらに上昇し、シンガロングが房総の夜空に響き渡り、スクリーンに映る3人も満面の笑みを見せ、リラックスした表情でステージを楽しむ。

【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ!
MCでは氣志團を招き入れ、彼ら3人が初フェスに参加する経緯となったエピソードが語られる。
「フェスは初めて。どんなもんかイメージつかなくて2、3曲歌って終わりなのかなと思ってたんだけど、こんな大きい会場で、たくさんの人が来てくれて。幸せです。」と香取。そして「本当に男性の方もたくさんいて嬉しいよね」と草彅が語り、稲垣も優しく微笑んで答えた。
そして、草彅のアコギで『歩いて帰ろう』を氣志團とコラボで披露する!緊張気味な草彅を氣志團メンバーと稲垣、香取がサポート。三人三様のキャラがしっかりと伝わってくる。観客もさらに大歓声と熱いシンガロングで応えた。

続く『星のファンファーレ』『72』でも、ステージを駆け巡って、パフォーマンスを繰り広げ、
「後ろも見えてるよー」と草彅が観客の心を熱くする温かい言葉を投げかけながら、ファン1人1人の表情を確かめるようにパフォーマンス。

【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ!

【ライブレポート】フェスという新しい地図を開いた稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が氣志團とコラボ!

多幸感溢れるライブが展開され、 いよいよ終盤へ。ラストを締めくくるのは『雨上がりの ステップ』改めて感謝の気持ちを観客に告げ、最後まで魅力ぎっしりの内容で展開し、「愛してます!」「また会おうね!」と口々に語り、ステージを後にした。

シミズオクト Presents 氣志團万博2019〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜
YASSAI STAGE
09/15日(日)稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾セットリスト

M01:#SINGING
M02:72かのナニかの何?
M03:歩いて帰ろう
M04:星のファンファーレ
M05:72
M06:雨上がりのステップ