10月5日、名古屋・栄を拠点に活躍するアイドルグループ・SKE48が劇場デビュー11周年を記念した特別公演をSKE48劇場で開催した。この公演に出場した63名のメンバーがSKE48史上最大となる48曲をノンストップで披露した。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

『overture』が明けステージ上のモニターに11年前のこの日に始まった「PARTYが始まるよ」公演の映像が流れた。ここからメンバーたちはSKE48の歴史を巡るようにその年々を象徴するシングル曲、公演曲を披露していく。まずはSKE48が初めてライブパフォーマンスを行った『PARTYが始まるよ』から始まり、初のオリジナル公演「手をつなぎながら」公演から『マンゴーNo.2』へと続く。チームSが歩んだ歴史を辿る中、次に披露されたのは『会いたかった』。チームKⅡの最初の公演曲を高柳明音と斉藤真木子の2期生がステージを駆け巡る。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

セットリストは『強き者よ』、『雨のピアニスト』とグループ初期の名曲が続く。昨年の「10周年特別記念公演」ではカウントダウン形式で一年を振り返っていたが、今回は年を追っていく形で楽曲を披露し序盤からエモーショナルな気分にさせてくれる。

セットリストは進み『羽豆岬』、『コスモスの記憶』、『誰かのせいにはしない』など中々お目にかかれないシングルカップリング曲が立て続けに披露され、劇場のボルテージはさらに高まる。さらに期別でドラフト3期生が『青空片想い』、7期生が『片想いFinally』、9期生が『命の使い道』をそれぞれパフォーマンス。9期生は他にも『みつばちガール』を蜜蜂を模した衣装で披露。この曲は初代チームEの唯一のオリジナル曲。当時を簡単に振り返るとチームEは末っ子チームから『逆上がり』公演を経て表現力に磨きをかけていた時期であり、現在の9期生の成長過程とリンクする場面でもあった。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

さらにセットリストは2012年からの楽曲コーナーへと進む。『ハレーション』はSKE48の歌唱力に秀でたメンバーによるユニット曲で、当時まだ研究生ながらユニットに参加していた古畑奈和がセンターで磨き抜かれた歌声を披露。『夕立の前』では6期生7人がステージに登場。先月開催された6期生単独ライブでは歌唱しなかった同曲だったが、北川綾巴卒業後初のパフォーマンスにファンから盛大なコールが送られた。



AKB48グループ全体を巻き込んだ「大組閣」によって、現在までに続くチーム体制が築かれた2014年には、復活したSKE48のオリジナル公演の中から『ピノキオ軍』、『兆し』、『僕らの風』が続々とラインナップ。中でも『僕らの風』はドラフト1期生によって披露され、惣田紗莉渚は「ドラフト1期生の時代はまだまだこれから!」と叫び歌いきった。約4年半前のツアー『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』のナゴヤドーム公演でお披露目され『チャイムはLOVE SONG』を歌ったドラフト1期生。あれから月日は経ち8人いたメンバーは半分の4人にまで減ってしまったが、この機会に「手をつなぎながら」公演の1曲目を歌う事について、6期生の単独コンサートに感化された決意を感じることができた。続く『マツムラブ!』では6期生の青木詩織、井田玲央名、鎌田菜月、竹内彩姫の4人が登場。6期生の中で最後まで研究生として活躍していた4人は、2015年3月に全員昇格を果たした。当時は『コケティッシュ渋滞中』のリリースイベントが行われており、同日、同じく昇格した松村香織と共に『マツムラブ!』を披露していたことを思い出した。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!? 

2015年からの楽曲コーナーではドラフト2期生が『コケティッシュ渋滞中』を4人で披露。水野愛理は同曲を初めて披露した『MUSIC STATION』で、松井玲奈が曲終わりに盛大に靴を飛ばした場面を完全再現し、ファンを喜ばせた。また熊崎晴香が初めてセンターに立った『制服を着た名探偵』では、「ドリーミングガールズ」が集結。さらに、AKB48から移籍した山内鈴蘭、大場美奈、HKT48からの谷真理佳3人の移籍組が『引っ越しました』を歌い、SKE48でそれぞれが輝ける居場所と役目を掴んだ3人の背中が大きく頼もしく見えた。セットリストの最後は『いきなりパンチライン』『Stand by you』とシングル曲を畳み掛け、2019年7月にリリースされた『FRUSTRATION』で48曲、2時間45分にも及ぶライブパフォーマンスは終了した。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

11年分の歴史を一気に駆け抜け高柳は「『兆し』はグッとくるし。『クロス』も久しぶりに披露できて嬉しかったです。でも、今日歌った曲じゃない曲も(映像で)流れていて、そういえば『お待たせSet list』を歌ってないと思って・・・。最近歌ってない曲でも素敵な曲があるけど、歌えない曲もたくさん歌えたので、またSKE48で素敵な曲を歌える機会があったらなと思います」と語った。MCを務めた須田亜香里は「ちゅりさんはコンサートでもセットリストを考えてくれるイメージなので、卒業までにSKE48をもっともっと盛り上げて楽しいことをやってくれるんじゃないかなって思ってます!」と期待を寄せた。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

本編最後の楽曲『ずっとずっと先の今日』を全員で披露し、ここからはアンコールへと突入。アンコール1曲目は『Gonna Jump』で幕開けし、『仲間の歌』でメンバーとファンが一緒に歌い劇場を再び一つにまとめ上げた。キャプテンの斉藤が締めくくりの挨拶を終えるとステージのモニターが映し出され、アリーナ単独コンサート開催決定がサプライズで発表された。開催日は2020年2月15日(土)静岡エコパアリーナ。そして、2020年3月15日(日)の横浜アリーナは高柳の卒業コンサートになることが決定した。嬉し涙で泣き崩れた高柳は「卒業するからには卒業コンサートをするのがずっと夢でした。先輩や同期をコンサートで見送ってきて、いつか私もみんなと楽しくコンサートをして、応援してくれているファンの方に最後のアイドルの姿を見せたいと思ってたから本当に嬉しいです。ありがとうございます」とコメントした。最後に出演メンバー全員で『僕は知っている』を熱唱し、11周年記念公演は幕を閉じた。

SKE48・劇場デビュー11周年公演は怒涛の48曲ノンストップ披露!『コケティッシュ渋滞中』で伝説の靴飛ばしも!?

【セットリスト】
M00 overture
M01 PARTYが始まるよ
M02 マンゴーNo.2
M03 会いたかった
M04 強き者よ
M05 思い出以上
M06 雨のピアニスト
M07 青空片想い
M08 羽豆岬
M09 コスモスの記憶
M10 命の使い道
M11 誰かのせいにはしない
M12 パレオはエメラルド
M13 クロス
M14 オキドキ
M15 片想いFinally
M16 To be continued.
M17 ハレーション
M18 あっという間の少女
M19 みつばちガール
M20 チョコの奴隷
M21 夕立の前
M22 RESET
M23 僕の太陽
M24 シアターの女神
M25 賛成カワイイ!
M26 GALAXY of DREAMS
M27 ピノキオ軍
M28 兆し
M29 僕らの風
M30 マツムラブ!
M31 バナナ革命
M32 消せない炎
M33 コケティッシュ渋滞中
M34 制服を着た名探偵
M35 コップの中の木漏れ日
M36 キスポジション
M37 引っ越しました
M38 チームS推し
M39 窓際LOVER
M40 SKEフェスティバル
M41 今の私じゃダメなんだ
M42 夢の階段を上れ!
M43 ぼっちでスキップ
M44 転がる石になれ
M45 おしべとめしべと夜の蝶々
M46 いきなりパンチライン /
M47 Stand by you
M48 FRUSTRATION
M49 ずっとずっと先の今日

EN1 Gonna Jump
EN2 仲間の歌
EN3僕は知っている

【出演メンバー】
チームS:石黒友月、井上瑠夏、大谷悠妃、上村亜柚香、北川愛乃、坂本真凛、杉山愛佳、仲村和泉、野島樺乃、野村実代、松本慈子、山内鈴蘭

チームKⅡ:青木詩織、荒井優希、江籠裕奈、大芝りんか、太田彩夏、大場美奈、片岡成美、北野瑠華、白井琴望、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、中野愛理、日高優月、古畑奈和、水野愛理

チームE:相川暖花、浅井裕華、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、倉島杏実、斉藤真木子、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、髙畑結希、谷真理佳、西満里奈、野々垣美希、平田詩奈、深井ねがい、福士奈央

研究生:青海ひな乃、赤堀君江、荒野姫楓、池田楓、石川花音、入内嶋涼、大橋真子、岡本彩夏、川嶋美晴、白井友紀乃、鈴木愛菜、鈴木恋奈、竹内ななみ、田辺美月、中坂美祐、平野百菜、藤本冬香