SKE48の高柳明音がパーソナリティを務めるラジオ番組『高柳明音の生まれてこの方』(ラジオ日本 毎週土曜日深夜1時30分から放送)。10月12日の放送では、6日に東京・池袋サンシャインシティで行われた公開収録の模様が放送された。

公開収録の前日5日未明にグループから卒業を発表した高柳。収録では卒業についての発言に注目が集まっていた。高柳は発表したその瞬間をあまり泣けなかったと振り返り、「きっと泣くだろうと思ってたんですけど、自分が発表すると卒業を決意して発表するから、悲しみよりも決意の方が強くて、あまり涙するような感じではなかった」と語った。また、発表する瞬間の「ハイ!」と自ら手をあげて言う習慣が嫌だったことも告白し、台本を書き換えてもらった事も明かした。「『眠かったら寝て行ってくださいねー』なんて言って、眠れなくなるような発表をするっていう。申し訳ない」と笑い混じりに話した。

「ミッドナイト公演」での発表についても理由が述べられた。大方の予想では11周年公演や、自身の生誕祭での発表と思われていたが「予想されるような女でいたくはないので」と前置きしつつ、「お祝い事の時にはしたくないと思っていたし、10月は誰かしらの生誕祭もあるだろうし、ここしかないと。ミッドナイト公演だから同期の(斉藤)真木子も、(大場)美奈やらんちゃん(山内鈴蘭)、(古畑)奈和も出てくれるだろうし。アイドル史上一番遅い時間に卒業発表した記録にもなるかなって」と語った。

またファンからの質問コーナーでは、SNSを中心に書き込まれた高柳を賞賛する声に対しての感想について「昔好きだったという人からのコメントもたくさんあって、そういう方まで届いて嬉しい。『功労者』って自分で言うのもアレですが、10年半SKE48の事を一番に考えて何ができるかとか、どうやったら愛されるグループになるかなとか、そうやって思ってもらえただけで幸せだなって思いました」と率直に述べた。
続けて「きっと私のファンの方は『よく頑張ったね』って最後は言ってくれるだろうなと思っていたので、あと半年しっかり頑張りたいと思います」と決意を改めた。

また、リスナーからのメールでは卒業に関連した松井玲奈とのやり取りについて、「唯一、卒業発表の報告をしたのは松井玲奈さんで、キックボクシングに行くまでの歩き道で卒業の時期と発表の日を伝えたら、『えっ、決まったの?言ってよ!』と言われて、大切な事だったんだなって。発表する日の朝にLINEで伝えると『あー今日か 感慨深いわ 私が泣いちゃう』と来ました」とほっこりする話が飛び出した。

松井は自身の卒業時にはあまり泣かずに、共演した高柳の方が号泣していた。「『ちゅりちゃんの卒業の時はきっと泣いちゃうと思うけど(卒コンに)行くね』って話してくれたので、コンサートを観に来てくれたら嬉しいなって思います」と期待を込めた。

高柳明音の卒業コンサートは2020年3月15日に神奈川・横浜アリーナにて開催される。