11月30日、SKE48の福士奈央が自身のツイッターを更新した。

寄せられた投稿には「念願の同期メシ 割と高頻度で行ってるけどやっぱり毎回楽しくて大好きな時間」とコメントし、添えられた写真の様子から11月19日に誕生日を迎えた松本慈子の誕生日を4人で祝ったようだ。

サプライズだったというバースデーケーキに松本は「みんな、ありがとう 嬉しかったーーーー!!! 笑って、笑って、笑いまくった。 さりちゃんは途中で寝てたし…笑」と喜びを綴った。

SKE48・ドラフト1期生が同期メシ会を開催!松本慈子のサプライズバースデーも SKE48・ドラフト1期生が同期メシ会を開催!松本慈子のサプライズバースデーも SKE48・ドラフト1期生が同期メシ会を開催!松本慈子のサプライズバースデーも SKE48・ドラフト1期生が同期メシ会を開催!松本慈子のサプライズバースデーも
この投稿にファンからは、
「ドラフト1期生最高で最強だな」
「みんな素敵な表情している」
「同期って素晴らしいね」
「4人になっちゃったけど、残ってるこの4人は本当に今のSKEに欠かせない存在!これからもみんな応援してる!」
などのコメントが続々と寄せられている。

SKE48・ドラフト1期生が同期メシ会を開催!松本慈子のサプライズバースデーも
2014年2月にお披露目されたSKE48のドラフト1期生。
お披露目の初ステージがナゴヤドームで、緊張の表情を浮かべながら『チャイムはLOVE SONG』を全力で踊っていた姿を今でもよく覚えている。

野球のドラフト制度になぞらえ、各チームの代表者による指名で候補生たちが選ばれ、交渉の後に指名されたチームの正規メンバーとして活動を開始するという当時としては異例の制度に賛否の声も多かったと聞く。
SKE48内でも当時研究生だった6期生との確執もあったというが、今では遠い笑い話の出来事のようだ。

高柳明音の英断もあり8名のメンバーがSKE48に迎えられたが、これは各48グループの指名人数の中では最大だ。その後の活躍はあえてここで書き記す必要はないだろう。4人になっても各々の特技を生かして、それぞれの場所で輝いているのだから。


先日の11周年記念公演でドラフト1期生は『僕らの風』を披露した。その時に惣田紗莉渚が叫んだ「ドラフト1期生の時代はまだまだこれから!」という決意に力強いものを感じた。かつて「SHOWROOM」上で行われたリクエストアワーの投票曲を全て披露するというような企画を打ち出した事もあり、今後、4人でまたファンを驚かせてくれるような企画を心待ちにしたいと思う。