先月11月からスタートしたレキシの全国ツアー「レキシTOUR 2019 アナザーレキシ 〜あなたの知らないレキシの世界〜」のツアーファイナルが12月21日(土)、福岡サンパレス ホールで開催された。今年1月には横浜アリーナ2DAYS公演、5月には各公演で豪華ゲストを招いた全国ツアー「特別公演 〜豪華絢爛レキシ歌絵巻〜」で全国8都市10公演を完走後、早くも今年3回目となる全国ツアー開催となった。

今回のツアー「アナザーレキシ 〜あなたの知らないレキシの世界〜」はタイトル通り、これまでのレキシとは違う、誰も知らなかったレキシライブがテーマ。ツアービジュアルで解禁された、革ジャン&サングラスのロックビジュアルから様々な憶測を経てようやく本日ツアーファイナル(ラストギグ)を迎えた。
ラストギグの会場は2DAYS初日に続き完売となった福岡サンパレス ホール公演。

レキシ、最高にCOOLでROCKな「アナザーレキシツアー」 “ラストギグ”が大盛況で幕!
オープニングではステージ上に透過スクリーンが投影されイントロで会場の手拍子を煽ると、スクリーンに突如登場した歌詞のタイポグラフィーの映像美と4つ打ちのエモーショナルなアレンジで「Takeda’」がスタート。その勢いのままスクリーンが幕をあけると、革ジャンとサングラスに身を包んだレキシとバンドメンバーが露わになり大歓声が巻き起こるなか、ロックナンバー「SHIKIBU」、「甘えん坊将軍」を立て続けに披露。「センキュー福岡、最高だぜ。ざわつく最終日、クールだぜ。」とこの日最初のMCもロックに決め、その後のキャラも完全ロックスターに定めたスタイルで「Good bye ちょんまげ」、「KATOKU」、「妹子なぅ」のロックナンバーで会場をホットに盛り上げた。

レキシ、最高にCOOLでROCKな「アナザーレキシツアー」 “ラストギグ”が大盛況で幕!

中盤では、昨年NHK Eテレ「みいつけた!」に楽曲提供した「ひみつのヒミコちゃん」、アダルトなアレンジで大人のロックを響かせた「どげんか遷都物語」、「僕の印籠知りませんか?」、息を呑むセッションを魅せた「salt & stone」など怒涛のライブパフォーマンで会場の熱気を高めていった。
本編後半では、ふたたびステージに透過スクリーンが登場。「レキシ ト ア・ソ・ボ」のインストセッションではサイケな映像美でクールダウンさせると、レキシネーム“楽市子楽座”(青葉市子)の朗読によるストーリー映像が上映。”あなたは武士“のキメ台詞から再びスクリーンの幕があがり、ロック風な着物に装いを変えたレキシが登場。「きらきら武士」、最後の「KMTR645」ではイルカが客席の宙を舞い本編が終了となるが、レキシとメンバーは時間節約のためステージ上に残ったまま会場の手拍子を煽りアンコールに突入。

レキシ、最高にCOOLでROCKな「アナザーレキシツアー」 “ラストギグ”が大盛況で幕!

アンコールでは、人気グッズ「INAHO」がLEDをまとったニューバージョン「光る!INAHO」の話に及び、発光する稲穂が蛍の光のように会場中を幻想的な雰囲気に包みこみ、アンビエントなピアノにリアレンジされた「狩りから稲作へ」のイントロがスタート。歌詞の朗読も交えた荘厳なアレンジと稲穂のネオンに会場が染まった。曲中盤からは通常のライブアレンジに戻り数々の脱線と定番のコール&レスポンスで締めたかと思いきや、突如レキシが憤激し一旦ステージから全員退場するという寸劇を披露。無人となったステージには映像が上映された。

レキシ、最高にCOOLでROCKな「アナザーレキシツアー」 “ラストギグ”が大盛況で幕!

その結果、セーラー服の女装姿に身を包んだレキシとバンドメンバーがステージに再度登場。黄色い声援も飛び交うその異様な出で立ちのなか、そのまま「狩りから稲作へ」の演奏に戻ると、続くラスト曲「LOVE レキシ」でピースに締めくくり、序盤のロックスタイルの記憶が遠のくほど濃密な大団円を迎えた。結局は爆笑のレキシらしさ満開の約3時間にわたる“ラストギグ”が幕を閉じた。

*Photo Credit:聖徳太郎(田中聖太郎)


[12.21(土) 福岡サンパレス公演 セットリスト]
OPENING映像
1. Takeda’
2. SHIKIBU
3. 甘えん坊将軍
4. Good bye ちょんまげ
5. KATOKU
6. 妹子なぅ
7. ひみつのヒミコちゃん
8. 出島で待ってる
9. どげんか遷都物語
10. 僕の印籠知りませんか?
11. salt & stone
12. 旧石器ベイベ〜君がいない幕府〜憲法セブンティーン
13. レキシ ト ア・ソ・ボ
14. きらきら武士
15. カマタリンダ
16. KMTR645
EN 1. 狩りから稲作へ
EN 2. LOVE レキシ

[全国ツアー公演概要]
レキシTOUR 2019「アナザーレキシ〜あなたの知らないレキシの世界〜」
[バンドメンバー]
Gt.:健介さん格さん (奥田健介 from NONA REEVES)
Piano & Cho.:元気出せ!遣唐使 (渡 和久 from 風味堂)
Ba.:ヒロ出島 (山口寛雄)
Dr.:蹴鞠Chang (玉田豊夢)
Sax & Flute:TAKE島流し (武嶋 聡)
島流しの圭(鈴木 圭)*福岡公演のみ
Trumpet:元妹子 (村上 基 from 在日ファンク)

・2019年11月06日(水) 川口総合文化センター・リリアメインホール(埼玉県川口市)
・2019年11月07日(木) 川口総合文化センター・リリアメインホール(埼玉県川口市)
・2019年11月11日(月) フェスティバルホール(大阪府大阪市)
・2019年11月12日(火) フェスティバルホール(大阪府大阪市)
・2019年11月18日(月) よこすか芸術劇場 大劇場(神奈川県横須賀市)
・2019年11月20日(水) YCC県民文化ホール(山梨県立県民ホール)(山梨県甲府市)
・2019年11月27日(水) 中野サンプラザホール(東京都中野区)
・2019年11月29日(金) 本多の森ホール(石川県金沢市)
・2019年12月01日(日) 長岡市立劇場 大ホール(新潟県長岡市)
・2019年12月03日(火) 仙台サンプラザホール(宮城県仙台市)
・2019年12月06日(金) 広島上野学園ホール(広島県広島市)
・2019年12月09日(月) 東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区)
・2019年12月10日(火) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知県名古屋市)
・2019年12月12日(木) ロームシアター京都 メインホール(京都府京都市)
・2019年12月16日(月) カナモトホール(札幌市民ホール)(北海道札幌市)
・2019年12月20日(金) 福岡サンパレス ホール(福岡県福岡市)
・2019年12月21日(土) 福岡サンパレス ホール(福岡県福岡市)

[リリース情報]
2018年9月26日リリース
6th アルバム「ムキシ」
<通常盤 (CD+DVD)>
VIZL-1441 価格:3,800円(+税)
<通常盤 (CD)>
VICL-65054 価格:3,000円(+税)

◯ CD収録曲
一. なごん
二. GOEMON feat. ビッグ門左衛門 (三浦大知)
三. GET A NOTE 〜下駄の音ver.〜
四. 出島で待ってる
五. TAIROW 〜キミが目指してんのは〜 feat. カモン葵 (手嶌葵)
六. KATOKU
七. SEGODON
八. 奈良に大きな仏像
九. SAKOKU feat. オシャレキシ (上原ひろみ)
十. マイ会津 feat. 足軽先生 (いとうせいこう)、シャカッチ (ハナレグミ)

◯ DVD収録映像
バラエティー番組風ドキュメンタリー
「レキシどうでしょう〜稲じゃなくていいねが欲しい〜」

[6th album「ムキシ」特設サイト]
URL:http://rekishi-ikechan.com/free/special/feature/mukishi/

iTunes Store、レコチョクなどの主要ダウンロードサイトでも9月26日より配信開始。

[配信情報]
・iTunes Store: https://itunes.apple.com/jp/artist/id255014585?app=itunes&ls=1
・レコチョク: http://recochoku.jp/artist/2000013838/
・mora: http://mora.jp/artist/414441/all
上記主要サイト含む、一部楽曲を定額制音楽サービス(サブスクリプション)にて配信中