12月30日、東京・新国立劇場にて開催された音楽賞「第61回 輝く!日本レコード大賞」 の最終選考会に三浦大知が出演し、優秀作品賞に選ばれた「片隅」を披露した。


この「片隅」を作曲したのは、木村拓哉と工藤静香を親に持ち、2018年にモデルデビューで話題となったKoki(コウキ)。ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ)の挿入歌に起用された切ないミディアムバラードだ。レコ大のステージでは、これまでの激しいダンスはなし、歌に集中する形で心を込め丁寧に歌う姿を見せてくれた。