2016年にスカウトされ、以降数多くの映画やドラマに出演、2019年、大ヒット映画『天気の子』のヒロイン役に抜擢され注目を集め、いま最も活躍が期待される新人女優の森七菜。

現在絶賛公開中である岩井俊二監督の新作映画『ラストレター』にも出演している。さらに、その主題歌「カエルノウタ」を、先日放送の生放送音楽番組にて初披露。SNSなどで、その透明感ある歌声を絶賛する声が多く挙がった。女優のみならず、アーティストとしてのその豊かな表現力が披露され、今後に期待が寄せられている。

1月15日にリリースされた森七菜のデビューシングル「カエルノウタ」より、「返事はいらない」のミュージックビデオが公開された。今作は岩井俊二プロデュース、フルカワリョウ監督となっており、「手紙」「伝える」をキーワードに映画、 歌詞とメッセージをリンクさせ、フルカワ監督独自のアニメーション制作に岩井監督の感性を加えた世界観で表現されている。


【岩井俊二監督・コメント】

松任谷由実さんのデビューシングルかつ手紙の歌です。
僕の中でラストレターのテーマ曲に勝手にさせてもらって現場でも頭の中でしばしば鳴ってました。
アニメーションはフルカワさんにお願いしました。
ミュージシャンとして知り合ったはずなのにアニメをお願いすることになるとは。
それほどまでに多才なクリエイターさんです。