1月21日(火)、「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が東京ビックサイトで開催される。

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」とは、1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして、「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、男性部門、特別賞のそれぞれに分けて選考する。


今年は「10代部門」にモデルのKoki、「20代部門」に女優の有村架純、「30代部門」に女優の木村文乃、「40代部門」に藤原紀香、「50代部門」に女優の松下由樹、「60代以上部門」に原田美枝子、「男性部門」に俳優の田中圭、「特別賞(女性)」に浅田真央、 「特別賞(男性)」に高橋英樹がそれぞれ決定している。