今年春に5thフルアルバムをリリースすることをかねてより発表し、昨年11月から12月にかけて新作に収録予定の楽曲をいち早く披露する「実験」ツアー”THE EXPERiMENT TOUR 2019“(全国18都市18公演)を行っていた、湘南で結成されたレゲエパンク・バンド、SiM。
2020年へと年も変わり、その新作についての詳細情報が待たれていたが、その特設サイトが本日オープン(アルバム特設サイト → https://sp.universal-music.co.jp/sim/5thal )、新しくアーティスト写真が公開され、待望のアルバム・タイトルが公開された。さらにはアルバム・リリースに伴なう全国ツアーの詳細も発表され、同時にチケット最速先行の受付が始まった。発売日や収録内容なども、今後特設サイトで順次発表されていく予定だ。
「THE BEAUTiFUL PEOPLE」(2016年4月)以来、4年振りとなるフルアルバムのタイトルは、「THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES」と名付けられ、直訳すると“神よ、敵を倒す方法を100通り以上も与えてくれたことに感謝します”という、かなり攻撃的な内容を想起させるものとなっている。また、全国ツアーは、5月12日(火)の新木場Studio Coastでのワンマン公演を皮切りに11月28日(土)沖縄ミュージックタウン音市場まで、夏をまたいで全国40都市を巡るロング・ツアーとなる予定で、発表と同時に、SiM OFFiCiAL APPをダウンロードして会員登録することで応募できる、チケット最速先行受付も始まった。(SiM OFFiCiAL APPの詳細はこちら → https://sp.sxixm.com/feature/entry )
なお、SiMは自身が主催し今回で開催11回目、野外フェス化6年目を迎える“DEAD POP FESTiVAL”を今年も6月27日(土)と28日(日)の二日間にわたって川崎市東扇島東公園特設会場で開催することを発表済みで、今年も二日間で約20,000人を超える動員を見越している。2019年11月に結成15周年を迎えたSiMだが、まだまだ、その攻撃の手を緩めることはないようだ。その一手一手は、アルバム特設サイト上に次々と繰り出される予定だ。

SiM、今春発売の5thフルアルバム特設サイト・新アー写を公開!

SiM 5thフルアルバム「THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES」特設サイト
→ https://sp.universal-music.co.jp/sim/5thal

SiM Official YouTube Channel → https://www.youtube.com/channel/UCcrvP_Z93Zts_Xd7UGKH2CQ

【配信内容】  ①本リリース  ②新アー写  ③ツアー告知画像 

【アルバム情報】

5thフルアルバム
THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES
今春発売


【ツアー情報】


”THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES”TOUR 2020


★5/12(火) 新木場 Studio Coast OPEN18:00/START19:00 INFO.SMASH 03-3444-6751

5/14(木) 静岡 SOUND SHOWER ark OPEN18:00/START18:30 INFO.サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

5/15(金) 岐阜 club G OPEN18:00/START18:30 INFO.サンデーフォークプロモーション名古屋 052-320-9100

5/17(日) 名古屋 Zepp Nagoya OPEN17:30/START18:30 INFO.サンデーフォークプロモーション名古屋 052-320-9100

5/19(火) 松阪 M'AXA OPEN18:00/START18:30 INFO.サンデーフォークプロモーション名古屋 052-320-9100

5/20(水) 奈良 EVANS CASTLE HALL OPEN18:00/START18:30 INFO.GREENS 06-6882-1224

5/26(火) 京都 KBSホール OPEN17:30/START18:30 INFO.GREENS 06-6882-1224

5/27(水) 大阪 なんばHatch OPEN17:30/START18:30 INFO.GREENS 06-6882-1224

6/9(火) 金沢 EIGHT HALL OPEN17:30/START18:30 INFO.FOB金沢 076-232-2424

6/11(木) 新潟 LOTS OPEN17:30/START18:30 INFO.FOB新潟 025-229-5000

★6/13(土) 富山 SOUL POWER OPEN18:00/START19:00 INFO.FOB金沢 076-232-2424

6/15(月) 長野 CLUB JUNK BOX OPEN18:00/START18:30 INFO.FOB新潟 025-229-5000

6/16(火) 高崎 club FLEEZ OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH 03-3444-6751

7/8(水) 函館 club COCOA OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH EAST 011-261-5569

7/9(木) 苫小牧 ELLCUBE OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH EAST 011-261-5569

7/13(月) 旭川 CASINO DRIVE OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH EAST 011-261-5569

7/14(火) 小樽 GOLDSTONE OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH EAST 011-261-5569

9/24(木) 山口 RISING HALL OPEN18:00/START18:30 INFO.夢番地(広島) 082-249-3571

9/25(金) 広島 CLUB QUATTRO OPEN17:30/START18:30 INFO.夢番地(広島) 082-249-3571

9/27(日) 岡山 YEBISU YA PRO OPEN18:00/START18:30 INFO.夢番地(岡山) 086 -231-3531

9/29(火) 高松 Olive Hall OPEN17:30/START18:30 INFO.DUKE 089-947-3535

10/1(木) 高知 CARAVAN SARY OPEN17:30/START18:30 INFO.DUKE 089-947-3535

10/3(土) 松山 WstudioRED OPEN18:00/START18:30 INFO.DUKE 089-947-3535

10/10(土)鹿児島 CAPARVO HALL OPEN17:30/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/11(日) 熊本 B.9 V1 OPEN17:30/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/13(火) 宮崎 SR BOX OPEN18:00/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/15(木) 大分 DRUM Be-0 OPEN18:00/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/20(火) 福岡 Zepp Fukuoka OPEN17:30/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/22(木) 佐賀 GEILS OPEN17:30/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/23(金) 長崎 DRUM Be-7 OPEN18:00/START18:30 INFO.キョードー西日本 0570-09-2424

10/28(水) 熊谷 HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1 OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH 03-3444-6751

10/30(金) 水戸 LIGHT HOUSE OPEN18:00/START18:30 INFO.SMASH 03-3444-6751

11/1(日) 仙台 GIGS OPEN17:00/START18:00 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/3(火・祝) 郡山 HIPSHOT JAPAN OPEN17:00/START18:00 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/4(水) 山形 ミュージック昭和SESSION OPEN17:30/START18:00 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/6(金) 青森 Quarter OPEN18:00/START18:30 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/14(土) 石巻 BLUE RESISTANCE OPEN17:30/START18:00 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/15(日) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE OPEN17:30/START18:00 INFO.G.I.P 0570-01-9999

11/21(土) 札幌 Zepp Sapporo OPEN17:00/START18:00 INFO.SMASH EAST 011-261-5569

11/28(土) 沖縄 ミュージックタウン音市場 OPEN18:00/START19:00 INFO.PM AGENCY 098-898-1331

チケット:★=ワンマン \4,600 (税込・入場時別途ドリンク代)
     無印=対バン有 ¥3,900 (税込・入場時別途ドリンク代)

●チケット最速先行受付<SiM OFFiCiAL App先行>
詳細はこちら → https://sp.sxixm.com/feature/entry
受付期間:2020/01/30(木)17:00〜2020/02/09(日)23:59
枚数制限:お1人様各公演4枚まで
※6歳未満入場不可・6歳以上有料
※モッシュ・ダイブに関する怪我等は自己責任とさせて頂きます。

【公演情報①】

タイトル:THE EYEWALL NiGHT vol.2
日時:2020年2月23日(日)開場 16:00 / 開演 17:00
会場:福岡 国際センター
出演:SiM / LiSA / THE ORAL CIGARETTES
券種:1Fアリーナスタンディング ¥7,800(税込)
2Fスタンド席 ¥7,800(税込)
3Fスタンド席 7,800(税込)
主催:SiM / THE EYEWALL NiGHT制作委員会
企画制作:gil soundworks / キョードー西日本 / PROJECTFAMIRY
後援:SPACE SHOWER TV
オフィシャルサイト:http://theeyewallnight.com/
ハッシュタグ #TEWN2020
【公演情報②】

タイトル:DEAD POP FESTiVAL 2020
日時:2020年6月27日(土)・28日(日)開場9:00 開演11:30(20:30終演予定)
会場:神奈川県川崎市 東扇島東公園特設会場
券種:6/27入場券 ・ 6/28入場券 各¥8,500
2日通し券 ¥15,800
2日通し券(セーフティゾーン券) ¥17,000 (スタンディングエリアに設置された SAFETY ZONE での観覧が可能なチケット)
主催:SiM / gil soundworks / TOWER RECORDS / UNIVERSAL MUSIC LLC
出演:SiM and more...
企画制作:DEAD POP FESTiVAL 実行委員会
後援:川崎市 / 「⾳楽のまち・かわさき」推進協議会 / 川崎港運協会 / 川崎港振興協会
総合問合せ:http://www.deadpopfest.com/
特設サイト:DEADPOPFEST.com
★チケット最速先行予約受付★
1/17(金) 17:00 ~2/2(日) 23:59 (全券種) *お一人様4枚まで
オフィシャルホームページ( http://deadpopfest.com )にて受付。
※小学生以上有料、未就学児童は保護者同伴の場合無料。


【PROFILE】

NAME : SiM (Silence iz Mine)
MEMBER : SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) / SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt)
FORMED : Shonan, Kanagawa, Japan in 11/03/2004
STYLE : REGGAE PUNK (HARD CORE PUNK / NU-METAL meets SKA / REGGAE)
LABEL : EMI RECORDS (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
MANAGEMENT : gil soundworks


「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。

ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。
また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

MAH曰く「ライブハウスで生まれ、ライブハウスで育ち、ライブハウスで死んでいくバンド」
としながらも日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、1万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めるなど名実共にロックシーンを「内側からぶっ壊す」存在にまで昇り詰めたSiM。

幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した彼らにもはや死角などない。


04年 MAH、初期メンバーと神奈川・湘南にてSilence iz Mine結成
05年 バンド名の頭文字を取りSiMに改名
06年 SHOW-HATE加入
08年 1st Al「Silence iz Mine」にてデビュー
09年 SIN、GODRiが加入
10年 渋谷Club Asiaにて「DEAD POP FESTiVAL」を初開催。(以後現在まで毎年一回開催中)
11年 gil soundworksへ事務所移籍後発表した2nd Al「SEEDS OF HOPE」がスマッシュヒット。
12年 mini Al「LiFE and DEATH」オリコン初登場9位を記録。「Amy」のMVでMAHが見せたツーステップをキッズ達がこぞって真似をする異常事態となり、現在ではSiMのみならず様々なライブ会場でのダンスの定番となった。同年発売の1st DVD「DUSK and DAWN」もオリコン3位を記録。盟友coldrain、HEY-SMITHと共に3マンイベント「TRIPLE AXE」を始動。
13年 メジャーレーベル10社以上が競合した末ユニバーサルミュージックとの契約を発表。Sg「EViLS」、3rd Al「PANDORA」発売。
14年 結成10周年を迎え、オリコン音楽チャート1位となった2nd DVD「10 YEARS」を発売。
15年 神奈川県川崎市東扇島にて「DEAD POP FESTiVAL」野外開催を開始。ド派手な演出とセンターステージ、ダイブモッシュの解禁、エリアによるチケット代の変動制、更に”最初で最後”と銘打つライブバンドとしては前代未聞尽くめの日本武道館公演を開催。
16年 4th Al「THE BEAUTiFUL PEOPLE」発売。全国26公演+ファイナルの横浜アリーナ単独公演の全てを即日完売させる。
17年 3rd DVD「DEAD MAN WALKiNG」発売。9月、神戸ワールド記念ホールにて大箱での対バンイベント「THE EYEWALL NiGHT」を始動。12月、PlayStation®4専用ソフトウェア『龍が如く 極2』テーマ曲/「エンディング曲である7th Sg「A/The Sound Of Breath」発売。
18年 エリア別の小箱ツアーを東海・中部、東北、中国、関西地区にて開催。
19年 旧譜楽曲にスポットを当てたワンマン・ツアー“SiM ONEMAN SHOWS CLASSiCKS TOUR 2019“を全国のZeppにて開催。2020年春に発売予定の5th Alに収録される新曲をいち早く披露する「実験」ツアー、”THE EXPERiMENT TOUR 2019”を開催(全国18公演)。
 
■HOST EVENT
DEAD POP FESTiVAL (http://DEADPOPFEST.com) (2010-present)
TRIPLE AXE (http://tripleaxetour.com/) (2012-present)
THE EYEWALL NiGHT(http://theeyewallnight.com/) (2017-present)

Website: https://sxixm.com/
Twitter: https://twitter.com/SiM_Official
Instagram: https://www.instagram.com/sim_japan/
LINE https://line.me/ti/p/sim_official
Facebook: https://www.facebook.com/SiM-Reggae-PUNX-from-Japan-114263888626177/