5月18日、新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の高倉萌香の延期となっていた卒業公演の中止が発表された。

高倉は2020年2月18日に出演した劇場公演で卒業を発表。当初は3月21日に卒業公演、翌22日が最終活動日とされていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月に延期していた。公式サイトでは「本人含め関係各所で協議を重ねました結果、現在の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況に鑑み、やむを得ず中止することを決定いたしました」と説明した。

NGT48 高倉萌香、卒業公演が中止に「きちんとお別れをしたかった」

合わせて高倉もコメントを以下に寄せた。
「自分自身残念な気持ちでいっぱいですし、ファンの皆さんのことを考えると胸が痛くなります。本来ならファンの皆さんの前できちんとお別れをしたかったのですが、このような状況になってしまい、直接気持ちを伝える事ができなくて寂しいです。私は温かいファンの皆さんが大好きでした」と現状に胸中を語った。「約5年間、応援してくださり支えてくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました。言葉に表せないほど、感謝の気持ちでいっぱいです」とファンへ感謝の思いを綴った。

最後に「そして、一刻も早くこの事態が収束して、別の形だとしても、また皆さんと元気にお会い出来る日を楽しみにしています。健康にはくれぐれもお気をつけください。約5年間、応援してくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。これからもNGT48の応援を宜しくお願いします」とメッセージを込めた。

NGT48 高倉萌香、卒業公演が中止に「きちんとお別れをしたかった」

この発表にSNSでは、
「もえかちゃんには絶対幸せになってもらいたいな」
「残念で悔しくてやるせなくて涙が止まらなくて本当に辛いけど、また絶対に会えるって信じてます」
「たくさんの素敵なパフォーマンスをありがとう。 たくさんの素敵な歌をありがとう。 たくさんの素敵な笑顔をありがとう」
「いつかまた会える機会があればその時は元気で幸せな姿をみせてくださいな。 幸せになってね!」
などのメッセージが続々と寄せられている。