6月18日、AKB48の柏木由紀が自身のツイッターを更新した。

AKB48 柏木由紀、10年越しの『ポニシュシュ』衣装で踊ってみた!「これは「エモ」で合ってますか?」

寄せられた投稿には「これは「エモ」で合ってますか?」のコメントと共に、『ポニーテールとシュシュ』、『大声ダイヤモンド』の衣装を着用したカットを公開した。
柏木は自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」で、「AKB48柏木由紀が衣装を着て踊ってみた」と題した動画を公開。本物のアイドルが、本物の衣装で、自ら参加していた曲を踊るという事で大反響を呼んでいる。また、『大声ダイヤモンド』の衣装は前田敦子のものと動画内で明かしている。

AKB48 柏木由紀、10年越しの『ポニシュシュ』衣装で踊ってみた!「これは「エモ」で合ってますか?」

この投稿にファンからは、
「めっっちゃくちゃエモいです!!」
「エモ中のエモ!!!」
「ゆきりんめっちゃ似合ってるよ、めっちゃ可愛い!!」
「いまでも素敵なゆきりん」
「可愛いから、もはやため息が出ます」
などのコメントが続々と寄せられている。

10年以上も前の衣装ではあるが、それでも変わらず色褪せず輝いて見えるのは、柏木由紀が「ゆきりん」というアイドル だからだろう。キャッチフレーズの通り、これまでも、これからも夢中になりそうだ。