住宅情報館の新CM「おうちで住宅情報館」篇に新曲「Blowing in the Wind」が起用されることが決定した。この楽曲は7月1日に発売したばかりのニューアルバム『Tragicomedy』に収録されており、これまでのSHE’Sにはなかったような軽快なサウンドに仕上がっている。なお、CMキャストにはこれまで同様、橋本環奈が出演している。CMは7月7日から関東・近畿・東北・中部エリアで放送がスタートする予定となっている。


「住宅情報館」CMソングに決定した「Blowing in the Wind」に関して、井上竜馬(Key.& Vo.)は以下のセルフライナーノーツを公開している。

「たった一回のミスが、まるで人生を終わらせると思ってしまうような世の中。だから転ばないように、何事も起きないように怯えながら過ごす生活からは、発信もなくなれば、許容だって億劫になる。僕らが過ごすべき、学ぶべき、示すべき生き方は真逆で、失敗から立ち上がる方法だ。過去は変わらないからこそ、未来を変えることができる。だから肩肘張らずに、息苦しさなんか流しちゃって、風に吹かれて生きたって良い。風に逆らって生きたっていい。自由に生きたい方向にハンドルを切るのだ。」


さらに、7月28日に有料配信ワンマンライブ「SHE’S Broadcast Live ~prelude~」の開催が決定した。

SHE’S、橋本環奈出演で話題の住宅情報館CMソングに決定!

コロナ禍の中においても精力的に配信コンテンツを発信し続けているSHE’Sだが、ワンマン尺でのライブ生配信は今回が初となる。

また公演タイトルに「prelude=序章」を掲げた本公演は、秋に開催を予定している全国ツアーの前哨戦という意味合いと同時に、今週リリースした4th Album「Tragicomedy」を提げて初めてのワンマン公演となる。
アルバム収録曲も多数披露される予定なので、セットリストにも期待をしてほしい。

この公演はイープラスの提供するストリーミング・サービス「Streaming+」にて生配信され、明日(4日)10:00より視聴チケットの販売がスタートする。

是非、この機会にSHE’Sのライブパフォーマンスを体感してみてほしい。