BTSが7月15日にリリースしたアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』の初日売上枚数が44.8万枚(447,869)で初登場1位を記録した(2020年7月14日付オリコンデイリーアルバムランキング)。

 

この記録は、店着初日となる7月14日の売上を集計したもの。

これまでの「アルバム初日売上枚数記録」で歴代海外アーティスト最高記録となったほか、今年リリースされた「アルバム初日売上枚数記録」でも最高記録となった。また、BTS自身も前作『MAP OF THE SOUL : 7』(初日売上22.7万枚)を上回り、自己最高を記録した。

 

さらに、7月15日0時(日本時間)に全世界同時配信され、アルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』が77の国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得した。(7/15 17時基準)

アルバム収録曲で、メンバーのJUNG KOOKが作曲に携わり、吉高由里子さん、横浜流星さんW主演で話題の映画『きみの瞳が問いかけている』主題歌「Your eyes tell」は84の国と地域のiTunesトップソングチャートで1位を獲得した。

アルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』はBTSが2年3ヶ月ぶりにリリースした日本4thアルバム。84の国と地域のiTunesトップソングチャートで1位を獲得したリード曲「Stay Gold」や「Your eyes tell」、ヒット曲「ON」、「Black Swan」、「Make It Right」、「Dionysus」のJapanese ver.がアルバムのために新録されるほか、2019年7月度の日本レコード協会ゴールドディスク作品でミリオン作品として認定された大ヒット曲「Lights」や「Boy With Luv -Japanese ver.-」など全13曲が収録されている。

 

※オリコン調べ/7/14付デイリーアルバムランキング現在

※デイリーランキングの売上枚数の発表は2009年3月2日付よりスタート

BTS、最新アルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』オリコン初日売上44.8万枚。歴代海外アーティスト最高&今年度アルバムセールス1位を記録