7月15日、AKB48の柏木由紀が自身のツイッターを更新した。

柏木はこの日29歳の誕生日を迎え、AKB48劇場にて配信限定公演「柏木由紀ソロ公演〜寝て覚めたら29歳になっちゃいました!〜」を実施した。
公演後に寄せられた投稿には「バースデー公演 ありがとうございました〜 スタッフさんたちがお祝いしてくださいました!幸せ!!! ファンの皆さま。お花やプレゼント ありがとうございます!!」のコメントと共に、可愛らしいバースデーケーキを手に持った写真を公開した。

AKB48 柏木由紀、生誕公演を終えファンから感想ぞくそく!「優しさにあふれた選曲」「一生推して行きます」

この投稿にファンからは、
「お誕生日おめでとうございます」
「公演拝見しましたが、とても素敵なゆきりんらしい公演でしたっ」
「ファンのことを想ってくれた優しさにあふれた選曲があり、感動で涙がジワったよぉ」
「一生推して行きますので 末永く現役でよろしく お願いします」
などのコメントが続々と寄せられている。

生誕公演では『涙サプライズ』からスタートし、『言い訳Maybe』、『フライングゲット』とシングル曲を立て続けに披露。『記憶のジレンマ』では歌詞の中で綴られる物語に、会いたくても会えないファンとの現状をなぞらえ、AKB48が発表したメッセージソング『離れていても』をソロ歌唱で届けた。他にもチームB初のオリジナル公演「パジャマドライブ」公演より『初日』、柏木がセンターを務めた『遠距離ポスター』を披露し、ファンであれば涙無しでは見られないセットリストが続いた。

30歳まではAKB48を卒業しないと宣言した柏木。
これからも柏木が紡ぐ「AKBイズム」を様々な形で発信し届けて欲しいと思う。