ダイハツ工業(株)は、 青空SUV「タフト(TAFT)」を6月10日(水)から全国一斉に発売しており、7月20日(月)より中川大志、千鳥の二人(声)が出演の新CM「ジブンオープン篇」を公開する。公開を記念し、TAFTのWEBサイトをリニューアルし、中川大志がTAFTの6つの機能を紹介するWEB限定動画を公開することに加え、千鳥の二人がキャンペーン動画に出演するTwitter投稿キャンペーン「#タフチャレ!キャンペーン」も行い、「はじめたい」気持ちを後押しする。

今回の新TVCMは、TAFTのCM開始時から、キャラクターの声として出演しているお笑い芸人千鳥の大悟に加え、CMナレーションを行っている同じく千鳥のノブと、俳優の中川大志を起用した。実在しないキャラクターの声を演ずる千鳥の大悟と、そのキャラクターと接する中川の絶妙な演技が見どころのCMとなっている。 CM楽曲は、flumpoolが担当。今回のTAFTのコンセプトにぴったりな新しく何かをはじめることへ背中を押す「NEW DAY DREAMER」を採用した。

中川大志がCMで初の運転姿を披露! 中川大志がCMで初の運転姿を披露!

【CMストーリー】
ありきたな毎日を送る青年大志は、ある日奇妙な鳥と出会う。その鳥は、可能性の空へ一歩踏み出す人を応援する幸せの青い鳥タフトン(声:千鳥大悟)。タフトンの「ジブン、 オープン!」の掛け声で、大志の胸にぽっと灯がともり、自分の可能性を象徴する多彩な羽根が舞う。相棒タフトとともに可能性の空へ飛び立つ大志。 海へ、山へ、憧れていた自分へ。大志とタフトとタフトンのジブンオープンな旅が始まる。

中川大志がCMで初の運転姿を披露!

中川大志がCMで初の運転姿を披露!  中川大志がCMで初の運転姿を披露!