8月26日、AKB48の向井地美音が自身のツイッターを更新した。

AKB48 向井地美音の「人生を変えてくれた1曲」、大島優子から継承した『ヘビーローテーション』衣装で「FNS歌謡祭」に出演!

この日、AKB48はフジテレビ系音楽特番『2020FNS歌謡祭 夏』に出演し、『会いたかった』『恋するフォーチュンクッキー』『フライングゲット』の3曲をメドレーで歌唱。メンバーは共通の衣装ではなく、憧れの先輩の衣装を着て出演した。向井地は大島優子の『ヘビーローテーション』の衣装を着用してパフォーマンス。向井地は2014年の「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200」で大島から直々に同曲のセンター“後継者”として指名され、異例の大抜擢に会場がどよめいたのは記憶に新しい。

AKB48 向井地美音の「人生を変えてくれた1曲」、大島優子から継承した『ヘビーローテーション』衣装で「FNS歌謡祭」に出演! AKB48 向井地美音の「人生を変えてくれた1曲」、大島優子から継承した『ヘビーローテーション』衣装で「FNS歌謡祭」に出演! AKB48 向井地美音の「人生を変えてくれた1曲」、大島優子から継承した『ヘビーローテーション』衣装で「FNS歌謡祭」に出演!

出演後に寄せられた投稿には「私の人生を変えてくれた1曲、『ヘビーローテーション』の大島優子さんの衣装を着させて頂きました たくさんのAKB愛が詰まったパフォーマンス、皆さんに届きましたか…?」と出演の感想をコメントした。


この投稿にファンからは、
「AKB愛の溢れた最高のパフォーマンス感じとれたよ」
「ヘビーローテーションの衣装もめちゃくちゃ似合ってて可愛かったです」
「やっぱりこの衣装を着たおんちゃん可愛いし似合ってる」
「AKBの衣装には他のグループには数少ない継承という重みがあるね」
などのコメントが続々と寄せられている。