100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社の韓国本社である株式会社CJ ENMは、2020年12月6日にグローバル音楽祭「2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」を非対面開催することを決定した。

音楽でひとつになるアジア最高の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(以下MAMA)」が今年は非対面で開催される。

エンターテインメント&ライフスタイルカンパニーCJ ENMが開催するグローバル音楽授賞式MAMAは1999年Mnet「映像音楽大賞」として出発し、2009年MAMAに新しく衣替えして現在の姿となりました。 CJの文化力と技術が集大成されたグローバル音楽フェスティバルで、毎年革新的な舞台を披露したMAMAが、今年は初の「非対面授賞式」として新たに開催される。

アジア3地域を巡回する「MAMA WEEK」、4万観客規模のドーム公演場の開催など、今まで差別化を図ってきたMAMAが最初に非対面で行われる今年はどのような姿でベールを脱ぐのか、注目が集まっています。 毎年革新的なパフォーマンスでトレンドを導いてきたイベントであるだけに、今年もう一度道しるべを立てることができるかにも関心が高まっている。

CJ ENMの関係者は「アジア最高の音楽授賞式MAMAは常に革新的な試みの中で発展を繰り返してきました。非対面で行われる今年についても、また新たな機会だと思います。これまで積み重ねてきた技術力とノウハウをもとに最高の舞台を準備し、名実共に最高のグローバル音楽フェスティバルと
して輝けるよう準備していきたいと思っています」とコメントした。

グローバル音楽授賞式のMAMAは、CJの文化事業への確固たる信念や継続した投資の成果として、年末音楽授賞式の枠を超え、グローバルな音楽ファンたちが一緒に楽しむ最大の音楽フェスティバルであるとともに、アジア大衆音楽の拡散の場、ひいてはミュージシャンらのグローバルコミュニケーションの窓口として定着した。

■MAMA とは■

「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」はCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。Mnet Asian Music Awardsは1999年に「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、2004年からの「Mnet KM Music Video Festival」、2006年からの「Mnet KM Music Festival」を経て、2009年に「Mnet Asian Music Awards」にアジアの音楽授賞式として生まれ変わりました。その後は2010 年のマカオでの開催を皮切りに、2011年にシンガポール、2012年〜2016年は香港、2017年にはベトナム・日本・香港、2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。 2019年は韓国と日本で開催し、MAMA史上初となるドーム開催となった。