HYDEが、SHOWROOMがローンチしたプロクオリティの短尺動画を配信するバーティカルシアターアプリ「smash.」にて、11月12日(木)より、オリジナル縦型コンテンツを独占配信する。

「smash.」で配信するHYDEのオリジナル縦型コンテンツは、2020年9月に実施されたライブ『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』(※1)より5楽曲を選出。それぞれを「smash.」向けの縦型映像に編集して配信している。
(※1) 2020年9月5、6、7、11、12日に、仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて独占配信

ライブ会場に直接足を運んでの参加と、「SHOWROOM」内の有料ライブ機能「プレミアムライブ」での生配信を通じての視聴と、2パターンの形式をとった『HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde』。後半2日間のライブでは、生配信の視聴者を、会場内に設置したパネルに投影する「SHOWROOM Arena(β)」を導入し、視聴者がまるで会場にいるかのように演出、一体感のあるライブを実現した。

「smash.」では、そのライブ当日のHYDEと観客の熱量が伝わるシーンを厳選し、配信する。HYDEを横から、正面から、下からのカメラアングルで、縦映像にて再編集して映し出すため、ライブでの感動を再び堪能できるのみならず、目の前に迫るような新たな臨場感・没入感を楽しむことができる。

本コンテンツにおいては、全て、「smash.」独自の新体験・新ジェスチャーの「PICK機能」(※)に対応している。そのため、視聴者やファンの方は、本コンテンツのお気に入りの瞬間を2本の指でつまんで、最大15秒まで切り取ってその動画や画像をマイページにコレクションしたり、個人の主要SNS等に投稿したりすることが可能だ。


【HYDE オリジナル縦型コンテンツ一覧(楽曲タイトル・公開年)】
1. UNDERWORLD (2017) Acoustic Day  
2. ANOTHER MOMENT (2019) Acoustic Day
3. SET IN STONE(2019) Rock Day
4. ORDINARY WORLD(2019) Rock Day
5. BELIEVING IN MYSELF (2020) Rock Day