12月20日(日)に9年ぶりとなるライブ(今回はオンライン)が実施されるタレントの “ゴマキ” こと後藤真希(ごとう・まき)が6日(日)、自身のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』にて、【『残酷な天使のテーゼ』/後藤真希が歌ってみた】を投稿し、前回の『炎』に続く “歌ってみた動画” 第2弾を披露した。

今回後藤が “歌ってみた” のは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマで有名な高橋洋子の楽曲『残酷な天使のテーゼ』。『残酷な天使のテーゼ』は、シングル発売から25年が経った今でも国内外問わず多くの人に認知されている大人気曲。

視聴者からは
「何度も何度も聴いたことのある曲だけど、ごっちんが歌うとこんなにも違うなんて!!本当にごっちんの歌声は魅力的すぎる!!!」
「炎もそうだけどゴマキが歌うと原曲を崩さずに自分色に染められるのが素晴らしい」
「ごっつぁんの残酷な天使のテーゼは高橋洋子さんの残酷な天使のテーゼとまた違う感じで凄い超超超超良い感じの歌い方」
「凄い!無料で聴いて大丈夫なの!?」
など、大きな反響が寄せられた。
20周年のライブを控え、ファンの期待も高まるばかりだ。

後藤は歌唱後、
「ありがとうございました!」とコメント。視聴者に感謝を伝えた。
本家とはまた違った良さのある、 “ゴマキらしく” 歌い上げた『残酷な天使のテーゼ』は必見だ。