12月22日、名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48の末永桜花が、NHK Eテレで放送中の中高生向けの情報バラエティー番組「沼にハマってきいてみた」(毎週月〜水曜 午後6時55分から放送)にゲスト出演した。

この日は「乗り鉄」に焦点を当てた内容が放送され、末永と世代の近い高校生たちがこだわりの「乗り鉄ライフ」を紹介。中には、自作の鉄道を走らせてしまう強者も!

SKE48 末永桜花、パンタグラフ上昇動画に感動!高校生たちと“乗り鉄”の魅力を語る

48グループの中でも屈指の鉄道好きである末永。番組冒頭では山手線の駅名を順に答えていく特技を披露するも、今回は“完乗”ならず(1月開催の自身のソロコンでは成功)。また、高校生たちとの鉄道トークを楽しみながら、初のドラマ出演となった「名古屋行き最終列車〜三河線編〜」でも関わり深い名古屋鉄道6000系の良さをアピール。また、パンタグラフが上昇する動画では拍手をしながら「カッコイイ」と食い入るように映像を見つめた。

放送後に投稿された自身のツイッターでは「#沼にハマってきいてみた ありがとうございました!収録からとっても楽しい時間を すごす事が出来ました! 皆さん、鉄道沼にハマりましたか?」と収録の感想を寄せている。


【末永桜花・プロフィール】
2015年、SKE48・7期生として加入。ニックネームは「おーちゃん」。2016年に開催された「みんなが主役! SKE48 59人のソロコンサート〜未来のセンターは誰だ?」にてチームEへ昇格。2018年7月リリースの23rdシングル『いきなりパンチライン』で初選抜入りし現在に至る。

名前の音の響きと黒髪のロングヘアでアイドルの王道を行く。一方で自他共に認めるガンダム・鉄道好き。「SHOWROOM」の配信ではルー・ルカのコスプレやガンプラの制作を行なったことも。また、鉄道は先輩である松井玲奈とは一味違った楽しみ方をしており、好きなパーツはパンタグラフ。中でも「下枠交差型」がお気に入り。
「タモリ倶楽部」出演も時間の問題か?