俳優の中村蒼(29)が23日、アメーバオフィシャルブログを更新。12月31日(木)に放送する『第71回 NHK紅白歌合戦』出演に対して「本当に身に余る光栄です。こんなこと一生ない事ですので楽しみたいと思います」と心境を明かした。

NHK連続テレビ小説『エール』にて、主人公・裕一(窪田正孝)の幼なじみで、正義感あふれる村野鉄男を好演した中村。この日、「びっくり」と題してブログを更新すると「まいったね。。。とんでもない事になりましたよ。僕、今年のNHK紅白歌合戦に出るみたいです」と切り出し、「勿論出ることは少し前から知ってましたが なんか凄いことすぎて未だに信じられてません。おでん屋だった鉄男が紅白ですって。立派になったもんですね」「いや。本当に身に余る光栄です。こんなこと一生ない事ですので楽しみたいと思います」と心境を明かした。

続けて、緊張でどうにかなりそうだという中村。「当日、楽屋でもふもふと戯れてたいです」「この黒猫ちゃん可愛かったなぁ…もふもふモフモフのスタッフさんお願いします…」と黒猫と戯れてる中村の写真を公開。

最後は「ということで 31日!そして1日!2日!とNHKさんに出ます。本当に有難い」と告知とともに改めて感謝を述べ、「『エール』"福島チーム"の勇姿を是非ご覧下さい!!」と呼びかけブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「我々も楽しみにしてます」「紅白で会えるのが楽しみ」「すごい」「紅白ってとても華やかで1年を締めくくる象徴的な舞台」「三羽ガラス3人揃って 大晦日に観れるなんて、とっても嬉しい」「年末年始は楽しみができて、嬉しい」「蒼フィーバー3連日」「本当に嬉しくて今からドキドキ」「わーーーい!!!」「エールロスになっているのでとっても
楽しみです!」「テレビの前で正座して応援します♪」と喜びの声が相次いでいる。