1月8日、名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48の新成人メンバーが、愛知・熱田神宮会館にて報道陣向けの「成人式記念撮影会」に出席した。

2021年、SKE48からは青海ひな乃、北川愛乃、竹内ななみ、太田彩夏、中野愛理、池田楓、田辺美月、西井美桜の8名が新成人の仲間入りをした。メンバーはそれぞれ艶やかな振袖姿を一人ずつ披露したのち、記者会見に臨んだ。

SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」

48グループでは毎年、東京・神田明神にてその年の新成人メンバーが一堂に会していたが、今回は地方間での移動を自粛のうえ、各グループ毎にそれぞれの活動地域での開催となった。初となるSKE48単独での成人式について青海ひな乃は、「SKE48のスタッフの皆さんが会場を作ってくださり、無事成人を迎えることができました。(48グループで集まれないのは)寂しさもありますが、新しいカタチで開催することができて嬉しいです」と心境を語った。

SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」 SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」

会見では華やかな花柄が視線を惹く振袖を披露。「私は地元の成人式で着るのが白の古典柄なので、SKE48の方では現代っぽい可愛いレトロ柄を選ばせていただきました」とポイントと共に紹介した。


ハタチになってやってみたいことについて聞かれると、ボートレースの仕事に携わった時のエピソードを話しながら、「(番組の)リハーサルで1回(予想が)当たったんですよ!」と笑顔でコメント。「お金を賭けていたらすごいことになっていたんだろうなって思ったらハマりそうで。ハタチになったら舟券が買えるようになるので、ボートレースでひとつ勝負をしたいなって思っています」と続け、勝負師魂に火を注がれたようだ。

SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」 SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」 SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」 SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」

最後に、「どんな大人になりたい?」という質問には、「私はこの20年間すごく甘えて生きてきて、自立できないタイプで。礼儀とかは分かるんですけど、常識もあまり知らず、確定申告とか税金とか年金とか、本当に分からないので、一人で生きていけるような知識をもっともっと勉強したいと思います。料理もあまりできないので、家庭的なこともできる大人になりたいと思います」と自律を誓った。

SKE48 青海ひな乃、ハタチの一年は自立の年に「家庭的なこともできる大人になりたい」

【青海ひな乃・プロフィール】
2018年、SKE48・9期生として加入。ニックネームは「ひなぴよ」。2019年7月リリースの25thシングル『FRUSTRATION』のカップリング曲を歌う選抜ユニット「カミングフレーバー」のメンバーに選出。2020年2月に開催された「SKE48 Valentine's Day Live 2020 〜CHOCOLATE〜」にてチームSへ昇格し現在に至る。持ち前の明るさとパリピなノリで周囲を常に笑顔に。研究生時代から再開された全国ツアーへの参加や、センターポジションも任されるなど、次世代メンバー期待のエース候補。