女優の川口春奈が、世界に先駆け日本で先行公開された「エンポリオ アルマーニ」2021年春夏の広告キャンペーンのファッションならびにウォッチ&ジュエリーの広告モデルとして登場した。川口が同ブランドの広告モデルをつとめるのは2シーズン目となる。今回の広告キャンペーンテーマは、「個性」で、「エンポリオ アルマーニ」が目指す、強く、自由で、しなやかな女性像を川口が見事に表現している。今回のビジュアルでは、前回とはまた違ったさらにエレガントで大人な表情もみせている。

広告撮影を終えた川口は、「エンポリオ アルマーニの春夏キャンペーンでは“ヴォーギング”という動きで今回のキャンペーンテーマを表現しました。強く、自由に、まっすぐな心を表す舞台演出のような動きを、というディレクションに応じて、自分なりの表現ができるようにチャレンジし ました。とても難しい注文でしたが、撮影スタッフの皆さんにも褒めていただきとてもうれしかったです。また、エンポリオ アルマーニの今季のコレクションは、シンプルで軽やか。ナチュラルな色合いが印象的な、素敵なアイテムばかりでした。ビジュアルと共にぜひ注目してみてください。」とコメントしている。

広告ビジュアルの中では、パステルトーンの軽やかな素材を使用したセットアップや、淡いカラーリングがまるで水彩画のようなフラワープリントのオールインワンなど、EMPORIO ARMANIの今季を代表するルックを川口が美しく着こなす。流れるような静かな動きは、時がとまっているような錯覚を起こし、身体や衣装だけが動いているような芸術的なパフォーマンスを感じさせる。


2021春夏広告ビジュアルは、全世界に先駆け日本で先行公開。日本ではビジュアル発表と同時に、アルマーニのオフィシャル公式サイトで全ビジュアルやイメージムービーを公開、1月下旬以降、店舗内コルトン、屋外広告、雑誌、デジタル広告で川口起用の広告キャンペーンが展開される予定となっている。