3月31日に半年ぶりの有人ライブをJZ Brat Sound of Tokyoで開催したFabrhymeがWWSのインタビューに応じ、ライブの感想を語ってくれた。


国立音楽大学ピアノ科首席卒業の山本有紗(Piano)、さまざまなアーティストや劇伴のレコーディングで活躍する中村有里(Sax)、石垣陽菜(Bass)による、女性のみで編成された実力派インストゥメンタルバンド“Fabrhyme(ファブライム)”。

【動画】Fabrhyme(ファブライム)がJZ Brat Sound of Tokyoでライブを終えて感想を語る!