秋元康氏がプロデュースを手掛けるアイドルグループ、ラストアイドル。

インド映画の代名詞である“ボリウッドダンス”に挑戦したラストアイドルの10thシングル表題曲「君は何キャラット?」ミュージックビデオが公開された。

今作のミュージックビデオでは、インド映画のクライマックスのような男女がみせるダンスが見どころの1つとなっており、センターの西村歩乃果がヒロインとなり、その相手役の男性ダンサー役としてお笑いコンビの霜降り明星・せいやが出演。西村と共に息のあったダンスを見せている。

また、『日本とインドの融合』がテーマとなっており、煌びやかでド派手なデコトラや、白馬、トゥクトゥクなどが登場し、異文化で独特な世界観が演出されており、ラストアイドル史上最も派手な映像になっている。

また今作の振付も前作9th「何人(なんびと)も」に引き続き、バブリーダンスの仕掛け人である振付師akaneが担当。終盤はせいやと全36名のメンバーがシンクロした踊りを魅せる、迫力のあるダンスシーンに仕上がっている。

ミュージックビデオの監督は、Foorin「パプリカ」、キリンレモンxBiSH「透明なままでゆけ。」のMVや、日清カップヌードルのCMシリーズも手掛けた渡邉 直が担当した。


渡邉 直 コメント:
日本とインドの文化の交差点を探したら「デコトラ」という結論に至りました。
人が多く、色が多く、情報が多い。
パッとみて画面から多幸感が溢れ伝わってくるかと思います。
これが、ラスアイのニューボリウッドです。

まるでボリウッド映画の大団円のような多幸感のあるミュージックビデオを是非何度も観てほしい。
なお、同ミュージックビデオは4月28日に発売される10thシングル『君は何キャラット?』初回限定盤A、B、Cの特典DVDにも収録される。