シンガーソングライター・清水翔太が、5/19(水)に配信限定シングル「恋唄」をリリースすることが発表となった。

「恋唄」は、昨年11月リリースのMini Album「period」以来半年ぶりとなる新曲。
現時点で楽曲の全貌は一切明かされていないが、タイトルに似つかわしく、別れた彼女への諦めと後悔が入り混じる感情を吐露する歌詞、切なくそれを歌い上げる清水翔太の歌声、相反するようにナチュラルでローファイなニュアンスと温かみのあるトラックが絶妙に絡み合う、失恋ソングの新定番となりうる楽曲となっている。

清水翔太、配信限定シングル『恋唄』のリリースが決定
併せて、「恋唄」のジャケットおよび新アーティスト写真も公開。
「恋唄」ジャケットは、ローファイな音像まさしく、アナログレコードの”レーベル”をデザインした一捻りある仕上がりとなっている。


なお、4月には【Lazy feat.XXX】と題し、制作中という9thアルバム収録曲「Lazy」のコラボ相手をプロアマ問わず募集する企画を本人主導で開催していた清水翔太。
そんな最中での新作リリースということで、「恋唄」はもちろん、その先のアルバムまで期待は膨らむばかりだ。