私立恵比寿中学(通称:エビ中)の柏木ひなたが、生誕ソロライブとしては初となる東名阪ツアー「over the moon」のファイナルとして行った公演から順次3週間にわたって3曲がYouTubeで公開されることになった。
19日に公開されたのは、柏木ひなた『「月と太陽」 Live at Zepp DiverCity 2021.3.29』。今後、5/26には「イート・ザ・大目玉」、6/2には「光年の愛」と毎週順次1曲ずつ公開される。
 
柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開 柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開

エビ中のグループメンバーのバースデーに合わせ、自身のプロデュースで個性溢れる内容が好評の生誕シリーズ。
「関ジャム 完全燃SHOW」、令和のアイドルで厳選!スゴいボーカリスト10人への選出の他、「THEカラオケ★バトル」「千鳥の鬼レンチャン」など人気番組にも多数出演。次世代ボーカリストとしてその歌唱力に注目を集め続けている柏木の単独公演として、今回初のバンドセットかつ東名阪ツアーになり、その内容に話題が集まっていた。
 
柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開 柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開

本ツアーでは柏木本人がリスペクトし続けている小湊美和(太陽とシスコムーン)がコーラスゲストとして参加。
エビ中楽曲だけでなく、カバー曲や小湊とのツインボーカルコーナーなど柏木のパーソナリティ溢れるセットリストが評判となっていたが、ツアーファイナル、そしてバースデー当日ということもありセットリストをアップデート。
このツアーでの大きな見どころの一つであった小湊とのツインボーカルコーナーで、太陽とシスコムーンの「月と太陽」を披露した。
小湊本人と披露できる夢のようなステージに時折目配せをしたり、はにかみながら楽しむ様子はファンにとっても見たことのない新しい一面だっただろう。
 
柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開 柏木ひなた、生誕ソロライブで披露した『月と太陽』ライブ映像を公開
10年間のアイドルとしてのキャリアを持ちながら、パフォーマー、そしてシンガーとしてさらなる可能性が入り混じったこのツアー。最終日はシンガー柏木ひなたの新たな進化と可能性を叩きつけて完走したメモリアルな公演となった。

なお、私立恵比寿中学は、5/5に7年ぶりの新メンバー3名を発表し、9人体制で第3章をスタート。
8月21日にはには新メンバーの初パフォーマンスとなる2年ぶりの夏の野外イベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」(神奈川県・横浜赤レンガパーク特設会場)の開催も決定している。


■柏木ひなた「月と太陽」 Live at Zepp DiverCity 2021.3.29
https://youtu.be/6B3Frx_xCAs