2020年末に解散したE-girlsのボーカリストとして主に活躍し、本格的にソロシンガーとしての活動に注力する鷲尾伶菜。


アーティスト名を「伶」(れい)として、昨秋活動をスタートさせると「Call Me Sick/こんな世界にしたのは誰だ」(佐藤大樹 (EXILE/FANTASTICS)橋本環奈主演)配信リリースやYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場し、400万回再生を記録するなど大きな反響を得ている。

今年の3月に「伶 Official YouTube Channel」を開設しカバー動画の公開やゲーム実況生配信など、ボーカリストとしてより歌に向き合いメッセージを発信しながら彼女の趣味やプライベートが垣間見れるコンテンツで活発な動きをみせている。

そんな伶の新曲「キミとならいいよ。」が6月9日(水)デジタルリリースされることが決定した!
今作は、SIRUP、向井太一の楽曲を手掛ける新進気鋭の次世代女性プロデューサーChocoholicと、NEWS ZEROやバンキシャのBGMなど数々の楽曲提供やアーティストプロデュースを手掛けるサウンドプロデューサーイケガミキヨシのタッグによる書き下ろし楽曲で「この時代に、人の温もりを感じられる楽曲」をテーマとし、伶も制作に積極的に関わった意欲作。
心地よいリズムと伶の表情豊かなあたたかい歌声をたっぷり堪能できる1曲に仕上がっている。

鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」、6/9に新曲『キミとならいいよ。』をリリース

配信ジャケットは、堂村璃羽「都合いい関係」のリリックビデオなどを手掛ける埼玉在住のイラストレーターRest.(りすと)による描き下ろしで、伶 初となるイラストジャケット。

そして、7月には大阪と横浜で伶 初となるビルボードライブの開催が決定!
さらに、伶のオフィシャルアイテムの販売も決定!
ビルボードライブのチケットは、6/10(木)よりLDH Girls mobileにてチケット先行がスタートとなる。
伶オフィシャルアイテムのラインナップは、6/9(水)19:00にオフィシャルHPおよびSNSにて解禁、6/10(木)18:00より先行受注販売が開始となる。

グループでの活動においては存在感ある表現豊かな歌声で注目を浴びてきた彼女が、初のソロビルボードライブでどんなパフォーマンスを見せるのか、注目していただきたい。


【伶・コメント】
新曲「キミとならいいよ。」の配信が決定しました。
この楽曲は、SIRUPさんや向井太一さんなどを手がけるChocoholicという作家さんに作っていただいた楽曲で私の中では新しいチルR&Bです。
こんな世の中だからこそ音楽で人の温もりを感じていただけたらと思います。
そして新たにライブの情報や、ライブグッズなども作ったので合わせてチェックお願い致します!
お楽しみに!!

【Chocoholic・コメント】
リリースおめでとうございます!
今回イケガミさんさんと伶さんとのタッグで、とても素敵な甘い曲が出来たと思います!
愛しの人を思い浮かべながら、楽曲をお楽しみください!