13日に最終回を迎えた女優の広瀬すず(22)と俳優の櫻井翔(39)がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『ネメシス』(毎週日曜よる10時30分〜)に出演する俳優の中村蒼(30)が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。最後の“ユージ”の姿を公開した。

入江悠が総監督を担当する本作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所・ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決して
いく完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。2人といつも現場ではちあわせ、

犯人捜しのバトルを繰り広げる神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(通称:タカ)を勝地涼、四万十勇次(通称:ユージ)を中村、小山川薫を富田望生が演じる。最終回の平均視聴率は
8・6%(関東地区、速報値/ビデオリサーチ調べ)だった。

https://www.ntv.co.jp/nemesis/

この日、「ネメシス完」と題して更新したブログ。「昨日は『ネメシス』最終話でした」と触れ、「これまで観ていただいた方ありがとうございます」とファンや視聴者に感謝を述べた。

また、「毎話壮大なスケールの撮影。そして美術の多さ」だったといい、「とても贅沢な空間で撮影する事が出来ました」と振り返った。

最後は花束を抱えたクランクアップ時の写真とともに「この髪とスーツともお別れ」と名残惜しみながら、「ありがとうございましたー」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「最初から最後までとても面白い作品だなぁと感じました☆」
「とてもカッコイイ姿を見ることが出来てよかった」「見ごたえがありました」「ネメシス
の復活も喜ばしい」「本当に、見ていてワクワク、そしてドキドキハラハラしました…!」
「最後ユージとタカカッコよかったよー!!」「最終回、大活躍でしたね」「最終回傷だ
らけでドキドキしました、笑」「ぜひスピンオフでタカとユージと薫の物語が見たいな」

などの感想の声が多数寄せられている。