株式会社ツインプラネットは、2020年5月より発売を開始した外出自粛が続きノーメイクな日常のお出かけに顏が丁度見えないサイズとファッション性を兼ね備えたキャップ「3891(読み:ミエナイ)」をリニューアルし、2021年6月16日より発売を開始した。

冷めやまぬコロナ禍で、ノーメイクで過ごす日々が続いている現在。季節は夏に変わり「キャップを被るのも暑いな。」という悩みから解放される通気性や吸水性に優れたキャップを開発。
ツバの長さ・クラウンの深さによる『黄金比率』はそのままに、従来の95gから85gまで軽量化を実現した(※カラー:Blackのみリニューアルとなる)。


■ツバの⻑さ・クラウンの深さによる⻩金サイズバランス、そして大幅な軽量化の実現

<POINT 1>従来モデルより、軽量化
従来の95gから【85g】まで軽量化。「顔が3891」オーバーフィット。自信のバランスに。

<POINT 2>通気性のいい素材を起用
薄手の『オックス』素材を起用。特徴的な織り方により、通気性が上昇し、さらに、吸水性にも優れている。

数センチ単位の試行錯誤を何度も重ね、導き出した⻩金サイズ比は、
●シルエットも守り、顔を覆い隠すツバの⻑さ【9.5cm】 
●サイドの耳の上までしっかり 覆うことができるクラウン高さ【17cm】


■黄金比率のサイズ感はそのままに、従来モデルより軽量化

顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求
薄手の「オックス」という春夏のシャツにも使用される生地に変更しただけではなく、クラウンの芯材を無くし、さらにバイザーの芯材を改良することにより、さらに軽量化に成功。

黄金比率のサイズ感はそのまま、従来の95gから85gに。


■通気性を最大化

顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求
オックスの生地の織り方の特性として、各糸に隙間が空いた織製法により通気性が格段に上昇。また、通気性がいい素材であり、吸水性も非常に優れている


■研ぎ澄まされたシンプルなデザインワーク。

顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求
パターン、形、シルエットに絶対的な自信があります。だからこそ、極限に無駄のないデザイン。後部アジャスターベルトのバックルは、Matt素材を使用し、無駄に主張させない「3891」ブランドのオフィシャル象徴としてベルト横のワンポイントタグには牛革を使用 。素材は、毛足の長い上質なコットンツイルを使用。ジャンルレスに合わせられるシンプルなデザインに仕上がった。


■商品概要

顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求
①『商品名 :3891  ライトキャップ ブラック 』(※リニューアル商品)

顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求顔が見えない『3891』キャップがリニューアル!軽量化と通気性をさらに追求



②『商品名 :3891  キャップ ベージュ』

・価格 :各¥3,891(税別)*送料別途