奥田民生「And I Love Car(アコースティックver.)」が、2021年7月7日(水)に緊急配信リリースされる。

この曲のオリジナルバージョンは、もともと2001年にリリースされた、奥田民生の車にまつわる曲だけを集めたアルバム「CAR SONGS OF THE YEARS」に収録されており、現在放映中で妻夫木聡さんが出演しているHonda「FIT e:HEV」CMにセルフカバーによるアコースティックギターの弾き語りバージョンが起用されている。この「And I Love Car(アコースティックver.)」は、CMのために新たにレコーディングされたもので、CM放映開始後、問い合わせが多数寄せられ緊急配信リリースとなった。

オリジナルバージョンもアコースティックバージョンも、20年前にリリースされた曲にもかかわらず、時代を感じさせないポップでエターナルな1曲。

奥田民生、「And I Love Car(アコースティックver.)」配信リリース決定!<Honda「FIT e:HEV」CMソング>
2021年7月7日(水)配信リリース
奥田民生 「And I Love Car(アコースティックver.)」
作詞・作曲:奥田民生


【奥田民生プロフィール】
1965年広島生まれ。1987年に、ユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル『愛のために』でソロ活動を本格的にスタート。『イージュー★ライダー』『さすらい』などヒットを飛ばし、井上陽水とのコラボレーションや、プロデューサーとしてもPUFFY、木村カエラを手掛けるなど、その才能をいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディングプロジェクト「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。2015年に自主レーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」を立ち上げ、昨年ソロとしては本格始動から25周年を迎えた。現在はテレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる『カンタンテレタビレ』やバーチャル背景を駆使して演奏する『カンタンバーチャビレ』などをYouTubeにて次々と動画公開している。