今年メジャーデビュー5周年を迎え、7月3日(土)に32歳の誕生日を迎えた岡崎体育が、地元<京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ>にて開催された『京都大作戦2021』に初出演を果たした。

会場が実家から近距離ということもあり、自転車で来場者と同ルートで会場に向かう様子を生配信するなど、公演前からSNSを賑やかした。

ライブはこの日のために書き下ろされた「チャリできた」に始まり、ひとり曲作り合宿で制作された「잡채」、新曲「Quick Report」などを含む全8曲をパフォーマンス。初めてライブを観るという祖母も応援に駆け付け、会場が和やかな雰囲気に包まれる一幕もありながら、最後は“会場のボルテージを最高潮”にした「The Abyss」でステージを後にした。

そしてライブ終演後に突如、約2年ぶりとなる新ヴィジュアルを公開。グレート・ピレニーズの子犬8匹に囲まれ、満面の笑みを浮かべる岡崎体育が印象的なアーティスト写真が披露された。

さらに、先日発表された<横浜アリーナ>でのワンマン公演『めっちゃめちゃおもしろライブ』の詳細も発表となり、本日よりファンクラブ先行がスタートしている。


岡崎体育ワンマンライブ『めっちゃめちゃおもしろライブ』
【公演日】2021年11月23日(火・祝)
【会場】横浜アリーナ
【開場/開演】OPEN 15:30/START17:00/CLOSE 19:00(予定) 
【ファンクラブ(Wallets)会員先行】
2021年7月3日(土)13:00〜7月18日(日)23:59
https://okazakitaiiku-wallets.com/s/n149/

【岡崎体育・プロフィール】
京都府宇治市出身の男性ソロプロジェクト。2016年5月発売のアルバム『BASIN TECHNO』でメジャーデビュー。同アルバム収録の「MUSIC VIDEO」は、『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。オリジナルアルバム3枚はすべてオリコンTOP10を記録。CMや映画、ドラマ出演などマルチな活動を行いながら、2019年6月には<さいたまスーパーアリーナ>でワンマン公演を開催。SSA史上初となる“1人vs18000人”のコンサートを大成功裡に収めた。そして今年2月に関西初となるアリーナ公演を<エディオンアリーナ大阪>で行い、『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』と銘打った“一人フェス”が大きな話題を呼んだ。12月には「劇場版ポケットモンスター ココ」の主題歌をはじめとするテーマソングを収めたタイアップアルバムをリリース。