TBSでは7月13日(火)よる10時から、二階堂ふみ主演の火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』がスタートする。

本作は夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。二階堂演じる主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)と眞栄田郷敦演じる高校生・片岡壱成(かたおか・いっせい)、岩田剛典演じる旅館の若旦那で壱成の兄・片岡成吾(かたおか・せいご)の三角関係、さらに旅館関係者を巻き込んでの恋模様や人間模様が見どころだ。

原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画で、累計発行部数(紙+電子。既刊11巻)が250万部を超えるなどSNSを中心に話題となっている。

そして、LiSAが手掛ける本作の主題歌のタイトルが「HADASHi NO STEP」(読み:はだしのすてっぷ)に決定した。LiSAは2019年と2020年に2年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場、さらに『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」で、「第62回日本レコード大賞」を受賞した。そんなLiSAが本作のために書き下ろした疾走感のある夏にぴったりの楽曲で、物語に華を添える。



【二階堂ふみ・コメント】
LiSAさんとは同じ事務所で、昨年の『NHK紅白歌合戦』でもご一緒させていただきご縁を感じていたのですが、今回主題歌を担当してくださることになり、とても楽しみにしていました。

実際に曲を聴かせていただくと、歌詞の中に私が演じる早梅の心情を代弁してくれる言葉がたくさんあってすごく素敵だなと。
また、ワクワクする感じで曲が始まり、そこから予測できないメロディが、早梅がサイコロをふってスタートするリアル人生ゲームの冒頭とシンクロしているようで、このドラマに相応しい主題歌だなと思いました。



【LiSA・コメント】
運命は時に非情で、予想もつかない出来事に戸惑うこともあります
誠実に、今日を大事に生きていきたいですね

今回のお話をいただいてからあらためて原作を読みこみ、早梅さんの姿を想像し、私なりに不器用なステップで一歩ずつ楽曲制作を進めていきました

早梅さんの未来と、ドラマを観てくださる方々の火曜日22時を少しでも彩れたら嬉しく思います

ドキドキしています
どうぞよろしくお願いします



【プロデューサー・橋本芙美コメント】
このドラマはラブコメディでありつつ、二階堂さん演じるヒロイン・早梅の困難にもがきながらも屈しない生き方、自分の良さや人の良さを認めていく姿もテーマの一つです。
LiSAさんの曲は、ラブの要素もありながら、1人の女性の不器用さ、強さを絶妙に表現してくださっていて、まさにこのドラマに寄り添ってくれる素敵な主題歌だなと感じました。
一度聴くと心地よく耳に残るメロディで元気をもらえる曲なので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです。