8月18日に発表される、わーすたのNew Single「詠み人知らずの青春歌」の全ビジュアルとMVが公開された。

今回の楽曲は、卒業を発表した坂元葉月の参加する現体制ではラストとなるシングルで、夏の日の淡い恋模様を歌ったミディアムナンバー。ジャケット写真は坂元がメンバーと撮影した写真を手に持ち、そこに手書きのタイトルロゴが入った印象的なアートワークになっている。
わーすた、新曲『詠み人知らずの青春歌』のMVが解禁に
また、公開されたばかりのMusic Videoは、卒業する坂元を中心に展開していくストーリーで、夢を叶えるために歩き出した主人公(坂元)と、その背中をそっと押す、廣川、松田、小玉、三品、4人の姿を描いた、ショートムービーのような作品だ。
公開と同時に、SNSなどでは「涙止まらなくなってる」、「すごく素敵だった」など多くの反響を呼んでいる。

CD+Blu-rayでリリースされる今作には、Music Videoの他に、3月に行われた6周年記念ライブも収録されたボリュームある内容となっている。


【坂元葉月・コメント】
わーすたの新曲「詠み人知らずの青春歌」は、恋愛にも、青春の想い出にも捉える事が出来る、夏にピッタリな疾走感のある楽曲になっています。
そしてMVは、夢へと向かう1人の女の子の日々を描いています、青春がギュッと詰まったエモーショナルでキュンとする内容です!
メンバーの素の表情もたっぷり見られると思うので、そこにも注目して是非見てください!
今回のシングルが現体制ラストということもあり、わーすた5人で過ごしてきた6年間の青春を締めくくる最後の楽曲です。
1人でも多くの方に聴いて頂けたらと思います!