女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める日本テレビ系新水曜ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(毎週水曜よる10時〜放送)が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の山田裕貴(30)のサービス精神が炸裂したオフショットを多数公開した。

本作は、講談社『モーニング』で連載中の人気漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』が原作。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田)と突然ペアを組むことになったひよっこ警察官・川合麻依(永野)が繰り広げる、“お巡りさん”のリアルな日常とホンネを描いた、笑いあり涙ありのドラマ。


第2話放送前、ドラマスタッフがブログを更新。「日テレ系7月期水曜ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」。いよいよ今夜10時〜、第2話放送となります!」とお知らせし、第2話の場面写真とともに「藤(戸田恵梨香)×山田(山田裕貴)ペア、川合(永野芽郁)×源(三浦翔平)ペアがそれぞれカップルに扮して犯人を追い詰める!ラブホテル潜入大作戦!!
実はかつてペアを組んでいた過去もある、藤&山田の先輩後輩コンビ!ムーディーな雰囲気漂うホテルの一室で繰り広げられる(色んな意味で)ハラハラドキドキのやり取りや…デート経験ゼロの川合に嫌がられながらも捜査のため、何とかカップルを装おうとする源の悪戦苦闘っぷりや川合のミスによって引き起こされるドタバタ奮闘劇も…!」と見どころについて触れた。

続いて、第2話の舞台・ラブホテルでのロケ中。他のキャストが撮影で出払い、一人現場で待機していた山田武志役の山田に対し、「ポツンと一人取り残された山田」をテーマにスタッフたちの間で山田の撮影大会が突然行われたと明かした。

山田裕貴が「ポツンと感」を滲み出す写真を大量公開 山田裕貴が「ポツンと感」を滲み出す写真を大量公開 山田裕貴が「ポツンと感」を滲み出す写真を大量公開

「ポツンと感」「ひとり感」を演出すべく、アングルや画角を工夫した山田のオフショットには、「連写しまくるスタッフのため、背中や表情から「ポツンと感」を滲み出させる山田さん」「一人取り残されたがゆえに、何とも言えない表情を浮かべています」「孤独の果てに…天に呼ばれる山田さん」「聖なる雰囲気に包まれる山田さん」「最終的には「ギリシャ神話の絵画」状態になった山田さん」などのコメントが添えられ、「ポツンと感」よりも「セイント感」がエスカレートした山田の撮影大会を「山田さんのサービス精神が炸裂した1日でした!」と振り返った。
 
最後は「そんな山田裕貴さん演じる捜査一係刑事・山田武志をはじめとする、愉快な仲間たちが勢ぞろいする「ハコヅメ」第2話は…本日7月14日(水)よる10時〜放送です!今夜もどうぞお楽しみに!!」と呼びかけブログを締めくくった。