今年メジャーデビュー20周年を迎え、先々週新曲「サンシャインガール」をリリースしたばかりのケツメイシが、4月からの連続配信第4弾「パーリーピーポー」を本日デジタルリリースした。

今年全国ツアーを延期したケツメイシだが、再びライブや楽しい日常が戻ってくること願い、ケツメイシらしいアゲアゲなパーティチューンとなっている。

ケツメイシ、『パーリーピーポー』MVで狩野英孝がスカイダイビングで書道に挑戦 ケツメイシ、『パーリーピーポー』MVで狩野英孝がスカイダイビングで書道に挑戦
さらに、本日21時にはYouTubeプレミア公開にてミュージックビデオも解禁される。“芸人クリエイティブ”企画と題し、「青空」をゾフィー、「雨のいたずら」はジャルジャル、そして「サンシャインガール」ではきつねが企画演出・出演するミュージックビデオで話題となっているが、今回はピン芸人でシンガーソングライターの狩野英孝が企画演出し、自らも出演する。

ミュージックビデオ撮影後に狩野は、
「あえてこの時期だからこそこの曲(「パーリーピーポー」)を発表したのがケツメイシさんらしいし、ケツメイシさんの願いも伝わってきたので、”思いっきり馬鹿をやる”ミュージックビデオにさせていただきました!芸人にしかできない発想と体を張る部分を見せたくて、今回スカイダイビングで書道という無謀な挑戦をしました。怖かったですが、セスナで上空から見た景色が、ジャケット写真の地球とリンクして、とても感動しこの企画にしてよかったと感じました。」とコメントした。
 

これまでの“芸人クリエイティブ”企画とはまた趣向の違う今回のミュージックビデオ。スカイダイビングで書道とはいったいどうゆう内容なのか、MV公開が楽しみだ。


■「パーリーピーポー」ストリーミング、ダウンロードURL
https://ketsumeishi.lnk.to/p_people