ミスiD2022の選考委員に、"モテクリエイターゆうこす"こと菅本裕子、佐藤ノアが加わる。

菅本は 6 年前の「ミス iD2016」で準グランプリを受賞。以来、SNSや YouTube「ゆうこすモテちゃんねる」での情報発信、スキンケア商品・ルームウェア・カラコンのプロデュース、ライバー事務所「321」、実用書やスタイルブックの出版など、"モテクリエイター"として多彩な活動を展開。

今回の選考委員参加を記念して、ミス iD 実行委員長・小林司とのコラボ配信も後日開催予定だ。

佐藤ノアが選考委員を務めるのは昨年度「ミス iD2021」に続き 2回目。
Instagram,Twitter,YouTube,TikTok,Weibo をマルチに使い分け、国内外に合計 140 万人以上のフォロワーを持つインスタグラマーで、企業広告のイメージキャラクターや bis,ViVi,LARME,non-no などファッション誌のモデルとしても活躍している。


▽菅本裕子コメント
ミスiDほど、ネット上がざわつくオーディションを私は知りません。
色んな子が、それぞれの個性をだしていくその姿を近くで見たいです。
SNS の数字に比例する子も、比例しない子も、色んな子と出会ってみたいです。
よろしくお願いいたします!