TRFのDJ KOOが本日誕生日で還暦を迎えたが、還暦を記念して、還暦を記念して、DJ KOOのYoutubeチャンネルでバースデー生配信を行った。

 

生配信の中で還暦を迎えての決意を聞かれたDJ KOOは、

「世界に通用するDJになる」と決意を語った。


8月8日誕生日のを迎えるDJ KOOは、エイベックス本社で生配信イベント。

ELTの伊藤一朗を始め、MOTSU、lol-エルオーエル-、FAKYのメンバーなどエイベックスの後輩アーティストやお笑いコンビのオズワルドなどが次々にお祝いに駆けつけた。

オズワルドからは、DJ KOO仕様のハデハデのちゃんちゃんこを送られると、

「ちゃんちゃんこ着るのいや。これで着るといよいよ還暦を迎えたなと実感した。」と言いつつも、笑顔でちゃんちゃんこに袖を通した。


さらに、誕生日ということで、DJ KOOからの無茶振りには、「TRF」をテーマにした漫才を披露。オリジナルのネタに思わず声を上げて喜ぶ様子を見せた。


番組のオープニングから後輩アーティスト達次々と登場。DJ KOOは後輩たちのSNSも日々チェックし、avexファミリーの父親のような存在感で、和やかにお祝いが行われた。


オープニングから登場したSUPER☆GiRLSは新リーダーの阿部夢梨と、6月に加入をしたばかりの新メンバー3名で登場。初めてDJ KOOと対面した新メンバーは最初緊張する様子を見せるも、オーディションの時の面接の様子など秘話を明かしつつ、交流を深めた。

DJ KOO、還暦を迎え家族からのメッセージに涙

東京女子流は、アカペラでTRFの「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」のコラボを実施。

lolは6人目のメンバーとして、一緒にイベントした思い出などを語った。

後輩アーティストとのトークの中で、DJ KOOは、「若いアーティスト達が、TRFの曲をカバーしてくれてたり、ゲームやアニメで楽曲が使われることで、僕たちの楽曲がまた新鮮に聴いてもらえるのは嬉しい」と喜んでいる様子。

その他にも、Aqoursのメンバーであり、omotenashibeatsではDJ KOOの後輩にあたる小宮有紗も急遽、サプライズで登場。FAKYの二人にも普段絶対にしなそうな変顔を二人が全力で披露する。アイマスのイベント演出を務めるJUNGO氏からは新規のツアーグッズをプレゼントされるなど、

DJ KOOを祝福したいという人たちが次々と登場した。

そして、誕生日になると同時に、ターンテーブルのデザインのバースデーケーキを持って、DJ KOOに扮した伊藤一朗とBevelyも登場。Beverlyはアカペラでバースデーソングを披露。

さらに、TRFの盟友SAMからも電話でお祝いメッセージが届いた。

その他に、家族からの手紙には思わず涙で声が詰まる瞬間も。

最後に、自らのDJプレイをしながら、DJ KOOは、「DJ生活40年、目の前にあることを一つ一つ一生懸命やるだけで、期待以上で返したいという思いで頑張ってきました。4年前に大病が発覚したが、60歳を超えてこうして元気にいられてホッとしている。

家族がはもちろん、TRFも表立った活動はできてないけど支えてくれるファンの皆さん、そして今日こうして集まってくれたみんなに感謝」と思いを述べた。

「TRF最初の頃は、DJのポジションが理解されてなくて後ろのやつはなんなんだと言われた。そこからつづけてくるなかで、音楽の力強さと感謝を忘れずに、自分でアップデートして、大きな愛を持って最高の人生にしたい。コロナが収束したら、KOO-NATIONしたいですね。」と語り、無事に還暦の豪華な誕生会は幕を閉じた。

(ゲスト出演順)

SUPER☆GiRLS、オズワルド、東京女子流、 lol-エルオーエル-、FAKY(Lil'FangとHina)、JUNGO、芹澤優&MOTSU、伊藤一朗(Every Little Thing)&Beverly

DJKOOyoutubeチャンネル「KOOTUBE」

https://www.youtube.com/channel/UCK2U_K8LCwq7tNuwfhGgqZQ/videos