名古屋・栄を拠点に活動するSKE48のメンバー 荒井優希が、7日(土)愛知県名古屋市の日本ガイシスポーツプラザ第3競技場にて行われた東京女子プロレス「The sky is the limit 2021」大会のメインイベントに出場。

タッグマッチで宮本もか選手に勝利し、SKE48の本拠地・名古屋での白星奪取に勢いに乗る荒井は、発表された東京女子プロレス初の名古屋ビッグマッチ、12月18日の名古屋国際会議場イベントホールで、師匠・山下実優選手との一騎打ちを熱望した。

SKE48荒井優希、地元愛知大会のメインイベント出場し渾身のフォール勝ち!

試合後、荒井は「名古屋大会、そして初めてのメインの試合ということで絶対に名古屋では勝ちたかったので、本当に嬉しいです!」と喜びを爆発させると「次は12月に名古屋で大きい大会があるということで、私も出たいなと思いますし、今日は普段からたくさん教えてくれる山下さんのサポートがあり勝てたんですけど、次はそんな山下さんとシングルマッチがしたーい!」と対戦をアピール。

SKE48荒井優希、地元愛知大会のメインイベント出場し渾身のフォール勝ち!


次戦は8月14日(土)、15日(日)、東京・後楽園ホールにてシングルマッチ2連戦で上福ゆき選手、辰巳リカ選手に挑む。