MUSIC VIDEOで見せた激しいダンス・パフォーマンスが大きな衝撃を与えた、Mrs. GREEN APPLEのフロントマン・大森元貴の2nd Digital EP『Midnight』。(iTunes、レコチョク、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの音楽配信サイトで配信中)

既報のとおり、そのパフォーマンスは8月16日(月)放送のTBS系「CDTV ライブ!ライブ!」で垣間見れそうだが、「Midnight」のSpotify SNSシェアキャンペーンがスタートした。

「Midnight」でSpotifyの「シェアする」を選んでInstagramストーリーズ、またはTwitterに「#(ハッシュタグ)大森元貴」を付けて楽曲をシェア、その投稿画面のスクリーンショットを応募フォームに送ると、全員に『Midnight Concept Photo待受画像』がプレゼントされるもので、実施期間12日間のなかで4種類の画像が3日ごとに更新されていくので、ファンならば是非コンプリートしたい。

#1 プレゼント期間 = 8/11(水)18:00〜14(土)16:59
#2 プレゼント期間 = 8/14(土)18:00〜17(火)16:59
#3 プレゼント期間 = 8/17(火)18:00〜20(金)16:59
#4 プレゼント期間 = 8/20(金)18:00〜23(月)16:59


また、Spotifyで「Midnight」を再生すると、そのMUSIC VIDEOから一部動画がループ再生され、・・・(ドットアイコン)から、「シェアする」でInstagramストーリーズにシェアすると、動画付きでInstagramストーリーズにシェアされるので、そちらもぜひチェックしてみてほしい。

2nd Digital EP『Midnight』には全3曲を収録、「Midnight」は、まさにソロプロジェクトならではの新境地となるバキバキのダンス・ポップ・チューンで、そのMUSIC VIDEOで見せた、ダンサー8名を従えた激しいダンス・パフォーマンスがファンに大きな衝撃を与えた。2曲目「メイプル」は、ぷらそにかのメンバーとしても活動している、SSWの元松美紅をゲスト・ボーカルに迎えたデュエット・ソングで、聴く者を一瞬にして歌の主人公に置き換えてしまうかのような魔法を備えている。そして3曲目「ヒカルモノクラクナル」は、彷徨える若者の心情が、何とも言えない絶妙なバランスの雨音に載せて紡がれる、大森の歌声の魅力がより際立つ名曲と、今作も三者三様の楽曲が並ぶEPとなっている。

大森元貴は1996年生まれ、作詞家・作曲家であり、現在活動休止中の5人組バンドMrs. GREEN APPLEのフロントマン。Mrs. GREEN APPLEでは全楽曲の作詞/作曲/編曲、さらには作品のアートワークおよびミュージックビデオのアイデアまで、楽曲に関するすべての要素を担当している。

Mrs. GREEN APPLEのフロントマン・大森元貴、計4種の待受画像がプレゼントされるSpotify SNSシェアキャンペーンがスタート

彼が生み出した楽曲は、Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”において、 「青と夏」「ンフェルノ」「点描の唄 feat.井上苑子」「僕のこと」「ロマンチシズム」の5曲が累計再生回数1億回を超えており、高いレベルで幅広い層に支持されている。リリースした全楽曲の総再生数は20億回を越えた。また、さまざまなアーティストへの楽曲提供やプロデュース、共作など、作詞家・作曲家としてもその活動の幅を広げており、BTSの弟分である韓国の男性アイドルグループ、TOMORROW X TOGETHERに「Force」を提供したことも記憶に新しい。

ソロデビューEP『French』の2曲目に収録された楽曲「メメント・モリ」から生まれた、自身にとって初の著書となる絵本「メメント・モリ」を9月15日(水)に株式会社KADOKAWAより発売することも発表されている。

Motoki Ohmori - ‘Midnight’ Official MV
→https://youtu.be/kfCXen5RqTU