私立恵比寿中学(略称:エビ中)が8月21日14時半〜22日18時半まで28時間にわたるYouTube生配信「#FAMIEN28h」を24時間YouTubeチャンネル「#Radio Ebi 24」にて開催、無事完走した。

この企画は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を顧み、残念ながら中止なったエビ中夏の恒例のイベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」に代わり、この状況を諦めず、全ての頑張っている途中のみなさんと同じように限られた時間の中で何を届けられるかを全職員(スタッフ)で検討した結果、エビ中なりの幸せの暴動#エビ中ライオットを起こすべく実現した。

私立恵比寿中学、28時間にわたるYouTube生配信を完走

イベントを開催予定だった同時刻の21日14時半〜22日18時半まで、メンバー9人全員による生配信の開会宣言に始まり、2013年から過去8回にわたるすべてのファミえんのライブ映像の一挙公開、ファンのみなさんからの公募企画「以心伝心ゲーム」、ニコ生配信「エビ中なかよし3か月」「エビ中新メンバーオーディション&初ライブへの道 全盛りMIX最終回」、レギュラープログラムである、文化放送「私立恵比寿中学放送部」、tvk「関内デビル」、MBS「エビ中☆なんやねん」とのコラボ企画など、バラエティーあふれるコンテンツの連続に、ほぼ常時5,000人以上が同時視聴。コメント欄は「最高!」「寝られない!」など喜びの声があふれ、21日17時頃にはTwitterトレンド1位を獲得した。

ファミえん‘21の開演時刻であった22日16時からは、今回の企画のクライマックス、披露予定だったセットリスト順にライブバージョンでのプレイリストをオンエア。さながらバーチャルライブといった企画にファンは大いに盛り上がっていた。

そして、閉会宣言では、再び生放送でメンバー全員が新衣装で開催予定だった横浜赤レンガパークに登場。今回の企画を見て応援していただいたみなさんへの感謝を伝えた。

このパートでは、ファンに呼びかけられていた「エビ中盛り上げ企画」の中の「巻き起こせライオット」キャンペーンの結果を発表。新曲「イヤフォン・ライオット」の1,329万回再生突破が発表されると、ネット上は歓喜の声にあふれた。この曲はLINE MUSIC ソング Top 100(8/11〜17)において1位、Billboard Japan Streaming Songs 8/18付ウイーリーチャート3位、収録されているCDアルバム「FAMIEN’21 L.P.」も8/17付オリコンデイリーアルバムランキングでも3位を獲得している。

そして、最後には毎年秋の恒例イベント「エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021(9月25日、26日、秩父ミューズパーク野外ステージ)の開催も発表された。

新メンバー加入と安本彩花の復帰を飾る9人体制初のパフォーマンスは、8月29日(日)に出演する@JAM EXPO 2020-2021(横浜アリーナ)のステージとなることも発表されているが、初の9人全員による「ちゅうおん」のステージも今から楽しみだ。

私立恵比寿中学、28時間にわたるYouTube生配信を完走

そして、閉会宣言の最後には、なんと「イヤフォン・ライオット」をこの赤レンガパークからファンやスタッフへの感謝をこめてサプライズ披露。

8500人を超える同時視聴となり、大きな盛り上がりをもってこの生配信を終了した。

あらゆる状況でもアグレッシブに進んでいくエビ中の活動からますます注目してほしい!

<リリース情報>

私立恵比寿中学

「イヤフォン・ライオット」絶賛配信中!

https://shiritsuebisuchugaku.lnk.to/EarphoneRiot