次世代ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)が8月30日(月)に新曲「Sayonara My Ex」を配信リリースすることがわかった。

FAKYは、デジタルシングルを立て続けにリリースしては、LINE MUSIC・Spotify・AWAなどの各サブスクリプションサービスのチャートを賑わせティーンを中心に国内外から人気を集めている実力派グループ。
メンバーのTakiは現在、高校生の3人に1人が見ていると言われる大人気恋愛リアリティーショーABEMA「恋とオオカミには騙されない」に引き続き、「虹とオオカミには騙されない」に出演中。ロマンティックな行動で数々の名シーンを残すTakiは、「名場面女王」の異名がつくほど目が離せないキーマンとして人気を博している。

FAKY、リアルな失恋体験を実録した新曲を発表
そんな勢いを加速させている中、「Sayonara My Ex」のリリースが発表。Exとは「元恋人」という意味の英語圏で有名なスラングで、そのタイトルの通り、過去の恋愛を断ち切る失恋ソングとなっている。
さらに、今作品は、メンバー5人の”実際にあった失恋体験”をもとに制作されたという。


FAKYが過去にどんな失恋をしてきたのか、My Ex(=元恋人)に何を告げるのか、早くも注目が集まる。