6人組アイドルグループ・超ときめき♡宣伝部が9月5日(日)にZepp Osaka Baysideにてライブを行い、全国5都市8公演のZeppツアーを完走した。

『みんなをすきっ!にさせるハートロックオンZepp Tour 2021』と題された今回のライブは、昨年開催予定だったが延期となっていたグループ念願のZeppツアー。

【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走 【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走

ツアータイトルとライブテーマにぴったりの、ハートでいっぱいの衣装と「すきっ!」がテーマで制作されたセットのステージに登場。今回のライブでは9月29日(水)に発売になるミニアルバム『すきすきすきすきすきすきっ!』から3曲をこのツアーで初披露。SILENT SIRENすぅ作詞の「ラヴなのっ♡」、頑張る人の背中を押す応援歌「ジャンケンポン」、曲調がめまぐるしくかわるサーカスのような楽曲「超ステップアップ」が会場を盛り上げた。 

ライブ終盤にはみんなをすきっ!にさせる最終セクションとして、「青春ハートシェイカー」や「初恋サイクリング」が会場を盛り上げ、ラストはTIkTokで国内外でも話題の楽曲「すきっ!〜超ver〜」でボルテージがマックスに。みんなで手でハートを作って踊るダンスで会場が一つとなった。 

【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走 【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走 【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走

アンコールのラストは、ABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦』の主題歌ともなった「むてきのうた〜2021ver〜」で締めくくり、グループとしての強い気持ちや絆を歌い上げた。 

【ライブレポート】超ときめき♡宣伝部、全国5都市を巡ったZeppツアー完走

最後のMCで、メンバーの菅田愛貴は「とき宣に会いに来てくれた方、配信で見てくれた方ありがとうございます!まずは無事に初のZeppツアーをメンバー全員で完走できたことをうれしく思っています。いっぱいライブができて、新しい宣伝部員さんにも出会えて本当に幸せで溢れすぎているツアーでした。 皆さんと一緒にいい夏の思い出を作れたことがうれしいです!みなさんはライブどうでしたか?私たちをすきっ!になってくれましたか?みなさんにすきになってもらえるよう愛を届け続けていたので、届いていたらうれしいです。 これからも新曲「超ステップアップ」の歌詞にあるように『今が断然最強だって教えてあげる』ので、ついてきてくれたらうれしいです!」と力強く語った。

今回のZeppツアー中には超重大発表も。 毎年恒例のときクリが12月26日中野サンプラザと12月30日Zepp Namba(OSAKA)の東京と大阪の2ヶ所で2days開催。さらに2022年5月には音楽ライブの開催は初の可能性もある横浜武道館でのライブ開催が決定。

Zepp Haneda(TOKYO)公演では、ハローキティとマイメロディがサプライズ出演し、2022年2月に「サンリオピューロランド×超ときめき♡宣伝部 ピューロビレッジ ときめきライブパレード〜ミラクルバレンタイン〜」の開催が発表された。 

 Zeppツアーファイナルとなる、9/5(日) Zepp Osaka Bayside公演は配信アーカイブでも楽しむことができる。
 9月29日(水)のミニアルバムリリースまで約1ヶ月。 ステップアップしつづける超ときめき♡宣伝部から目を離せない。