劇団EXILE×鬼才SABU監督でタッグを組み、各国の映画祭で喝采を浴びた「因果応報エンターテイメントムービー」『jam』。ー映画公開から約3年・・・ そのタッグが再び集結し、プロジェクト第1弾の映画に続く新しいエンターテイメントとして、2021年8月26日(木)よりABEMAにて現在放送中の第2弾、連続ドラマ「JAM -the drama-」、そして第3弾となる劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル‐」をお届けする。

劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル‐」は10/16(土)より宮城県の東京エレクトロンホール宮城を皮切りに、全国の日程・会場など、公演の詳細が公開となった。また、会場及び通販サイトにて、オリジナルグッズの販売、写真集「JAM -the photobook」の予約受付も行う。詳細に関しては、随時発表予定となる。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の青柳翔、映画『東京リベンジャーズ』の鈴木伸之、10月期ドラマ「SUPER RICH」に出演が決定している町田啓太、映画『再会の奈良』の秋山真太郎、映画『八王子ゾンビーズ』の小澤雄太、ドラマ「共演NG」の小野塚勇人、DOBERMAN INFINITYのSWAY、映画『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜』の八木将康、主演映画「軍艦少年」の公開を控えている佐藤寛太と、劇団EXILEメンバー総出演で、昨年の2020年劇団EXILE舞台「勇者のために鐘は鳴る」以来となる、ステージでのエンターテイメントを繰り広げる。

脚本・演出には、2020年劇団EXILE舞台「勇者のために鐘は鳴る」で上演台本・演出を務めた川本成氏を迎え、映画『jam』、連続ドラマ「JAM -the drama-」の世界観を、舞台というステージで、演技、パフォーマンス、リサイタルで表現していく。