横浜DeNAベイスターズのオフィシャルスポンサーである株式会社ジェイコム湘南・神奈川は、YOKOHAMAを愛するファンの思いをひとつに横浜DeNAベイスターズを応援するプロジェクト「GIMME YOUR POWER PROJECT Presented by J:COM」のアンバサダー(応援大使)として、山崎康晃選手(※「崎」は正式には「たつさき」)と帝京高校時代の同級生であり、現代ホスト界の帝王こと実業家のROLAND(ローランド)を迎えた。

ROLAND、2度目の始球式の結果は?「ストライクゾーンに収まる器じゃない」 ROLAND、2度目の始球式の結果は?「ストライクゾーンに収まる器じゃない」

本プロジェクトの一環として、横浜スタジアムで行われたJERAセントラルリーグ公式戦「横浜DeNAベイスターズ」対「阪神タイガース」で開催されるスペシャルイベント「キッズSTAR☆NIGHT2021 Supported by J:COM」にて、ROLANDが昨年に続き2度目の始球式に登場。惜しくもベース手前でワンバウンドし、ストライクにならずも、華麗なる投球フォームで試合前の球場を熱く盛り上げた。

ROLAND、2度目の始球式の結果は?「ストライクゾーンに収まる器じゃない」
【ROLAND・コメント】
■昨年に引き続き、2回目の始球式挑戦となりましたが、終えられてご感想をお願いいたします。
やっぱり難しかったですね。俺は「ストライクゾーンに収まる器じゃない」と2回目やって改めて気づきましたね。俺の投げた先がストライクですね。


■山﨑選手に事前にアドバイスをいただきましたでしょうか。
前回始球式が終わった後に、康晃から結構いじられたので、「今回こそはストライク投げるよ」と事前に話していたんですけど、今回始球式が終わった瞬間、またいじられるなと思いました。

ROLAND、2度目の始球式の結果は?「ストライクゾーンに収まる器じゃない」 ROLAND、2度目の始球式の結果は?「ストライクゾーンに収まる器じゃない」
■横浜スタジアムの雰囲気はいかがでしたか。
昨年の時より観客の数も増えていましたし、やっと少し戻ってきたのかなという感覚は持ちましたね。観客の方の応援を感じられたので嬉しいなと思いました。


■横浜DeNAベイスターズのファンの方に一言メッセージをお願いいたします。
同級生がお世話になっているということもありますし、個人的にもご縁があって、かつ応援しているチームということで、ファンの皆様と引き続き一緒に応援できたらと思っています。もし来年また機会があれば、来年こそはリベンジしたいと思っています。