15日に最終回を迎えた女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(毎週水曜よる10時〜放送)が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。戸田と女優の徳永えり、臼田あさ美、大西礼芳の女子会オフショットとともに、感謝を述べた。

本作は、講談社『モーニング』で連載中の人気漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』が原作。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田)と突然ペアを組むことになったひよっこ警察官・川合麻依(永野)が繰り広げる、お巡りさんのリアルな日常とホンネを描いた、笑いあり涙ありのドラマ。

最終回放送翌日、「チンピラ大奥は永遠なり」と題して更新したブログは「ハコヅメ ご視聴感謝」と切り出し、絵文字を交えながら「ハコヅメ最終回 最後まで見届けて下さった皆様、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

続けて「藤(戸田恵梨香) 桜(徳永えり) 桃木(臼田あさ美) 松島(大西礼芳)…の女子会オフショをお届け」といい、最強の同期4人組を演じた戸田らの4ショットを公開した。


この投稿にファンからは、
「最強最高の4人組」
「名前が全部植物でそんなこだわりポイント
「本当に素敵なドラマでした」
「笑ったりホロッとしたり本当にいいドラマでした」
「久々に 面白いドラマでした」
「第2弾 3弾期待しています」
など、ハコヅメロスや続編を熱望する声が相次いでいる。