SKY-HIが自費一億円以上を使って開催されたオーディション及びそれを追った番組「THE FIRST」から生まれた7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」。

8月16日にプレデビュー曲の「Shining One」がリリースされると、配信チャートで軒並み一位を獲得。公開されたMVは4時間で100万回を越え、YouTubeの「人気急上昇中の音楽」の一位に輝くと、2週間もの間その座を譲ることはなかった。
その後も、800万回、900万回、1000万回再生を記念してダンスバージョン、ビハインドザシーン、ダンスプラクティスなどの動画を配信し続け、まさにスマッシュヒット中。

そんな破竹の勢いのBE:FIRSTがついに11月3日に、シングル「Gifted.」でメジャーデビューすることが発表された。

更に今夜20時には新たな動画もプレミア公開されることがアナウンスされた。19時45分からはBE:FIRSTの公式Instagramにてメンバーのインスタライブが配信され、20時からは公式YouTubeチャンネルにて、オーディション合宿の最終審査の舞台となったステラシアターで行われた初の無観客ライブパフォーマンスから「Shining One」の模様がプレミア公開される。

この映像は11月3日発売のデビューシングル「Gifted.」のDVDにも収録される。また、このDVDの為に、新たに撮影された『THE FIRST #21』も収録されているとのことなので是非チェックして欲しい。

【SKY-HI・コメント】
「天賦の才能がある」という意味のタイトルが付けられた「Gifted.」には、
BE:FIRSTのメンバーによる「俺たちはギフテッドだ」という強いアティチュードに加え、
「生まれてきた誰もが皆ギフテッドだ」というメッセージが込められている。
彼らも1年前は全く無名の原石だった。
その原石を磨きあげたことで「ギフテッド」と世の中から言われるようになった彼らが歌うからこそ説得力が増すこの楽曲は、BE:FIRSTが圧倒的なパフォーマンス能力を世の中に提示する楽曲であるのと同時に、この混沌の時代に居場所や輝ける場所を探す人々を励まし、勇気づける為の楽曲だ。
タイトルの最後に付けられているドットは、これまで「BMSG」の4文字を頭文字にあしらった曲名が付けられた「THE FIRST」4部作が締めくくられることを意味する。
同時に、6人でパフォーマンスした「Be Free」と「Move On」がそれぞれ6文字、
10人による「Shining One」が10文字であることに対し、「Gifted.」にドットが加えられることで7文字となり、7人のメンバーでBE:FIRSTが完成した、世の中に打って出る準備が出来たことを意味する。
これは一つの集大成であり、新たな物語のスタートである。
SKY-HI